新【カテキン緑茶】伊藤園。悪玉コレステロール対策ができるダブル特保!

伊藤園の茶カテキン系の特保(トクホ)「カテキン緑茶」。
2つの働きを持つダブルトクホです。

カテキン緑茶の2つの働きは、
・LDL(悪玉)コレステロールを減らす
・脂肪をつきにくくする

2011年からある商品ですがパッケージが刷新されて2017年9月25日に新発売されました。
▼旧「カテキン緑茶」パッケージ

スポンサードリンク

ガレート型カテキン含有

有用成分は「ガレート型カテキン」。
カテキンにも色々を種類があり、その中のガレート型というカテキンを多く含有させることで、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きを抑えます。

ガレート型カテキンは4種類。動脈硬化にいいとされるエピガロカテキンガレートもガレート型カテキンの一つです。

同じ伊藤園の特保(トクホ)、黄金烏龍茶もガレート型カテキンですが、「働きは脂肪の吸収を抑える」の一つ。

1日に2本飲むタイプ

原材料:緑茶(オーストラリア)、緑茶抽出物、環状オリゴ糖、ビタミンC
茶葉は、契約農家ということですが、国産ではなくオーストラリア産の原料を使用しています。

茶カテキンの含有量は 197mg/350ml(56mg/100ml)
おなじトクホ商品のカテキンと比べてみると意外と少なめです。

ちなみに他のカテキン量は、
花王へルシア 540mg/350ml(154mg/100ml)
伊右衛門 特茶 230mg/500ml(46mg/100ml)

カフェインは30mg/350mlで急須でいれる煎茶より少ない程度のカフェイン量です。

でも、カテキンやカフェインが好少ないのは、カテキン緑茶が食後に1本、1日2本を飲むタイプなのからかも・・・。

原材料、カテキン、カフェインを旧パッケージ商品と比べてみたところ、いずれも同じです。

価格は、137円/350ml
ちなにみ、ヘルシア緑茶は、180円/350ml

苦み、渋みしっかり

香りは濃い茶系の香りがしますが少なめです。
飲み口に少しの甘みがあります。後味は、少しの清涼感としっかりした苦みと渋みがあります。
ヘルシア緑茶aほど濃くありませんが似ている印象。濃い茶系のペット茶が好きななら普通に飲めそうです。

ペットボトルのままレンジでチンしてホットにもできる

新カテキン緑茶の350mlタイプは、冷やして飲むだけでなく、ホット対応になりました。
コップに開けることなく、ペットボトルのまま、フタを開けて温めることができるので便利です。

残量によって、温め時間がわかる表示があるのも親切。

伊藤園の2つの働きのあるトクホ「カテキン緑茶」。
チェックしてみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

▼amazon / 楽天

カテキン緑茶:伊藤園
http://www.itoen.co.jp/catechin/

特定保健用食品【トクホ、W(ダブル)トクホ】&機能性食品のお茶一覧

2016.09.06
スポンサーリンク