冬限定の緑茶炭酸!伊藤園【グリーンティー Sparkling】TEAs’TEAシリーズ飲んでみた。

伊藤園のティーズティー『グリーンティー Sparkling(スパークリング)』を飲んでみました。
2017年11月20日発売

『新しいお茶の楽しみ』がコンセプトのTEAs’TEA NEW AUTHENTIC(ティーズ ティー ニュー オーセンティック)シリーズの新製品。

TEAs’TEA(ティーズティー)シリーズには緑茶系として、ほうじ茶ラテグリーンティーモヒートがありますが、今回は緑茶の炭酸飲料。
<冬期限定>の商品のようです。

パッケージはクリスマスをイメージするようなパーティー感のあるデザインです。

スポンサードリンク

『グリーンティー Sparkling』の原材料、カロリー

原材料:糖類(砂糖、果糖)、レモン果汁、ライム果汁、緑茶(オーストラリア、日本)、紅茶、ミントエキス、レモンマートル、ペパーミント、柑橘抽出物、炭酸ガス、酸味料、ビタミンC、香料

香料は使用されています。
緑茶は、オーストラリアと国産を使用。

カロリー:27kcal
緑茶、紅茶を使用しているので、カフェインは含まれています。

『グリーンモヒート』の炭酸版?

商品説明には、緑茶ミントジュレップを合わせていると記載されていました。
ミントジュレップは、砂糖とミント、ライムやレモンの柑橘を使ったシロップですが、この組み合わせ以前にも伊藤園であったような記憶が・・・。

同じシリーズの「グリーンティーモヒート」を見てみると、こちらも緑茶にミントジュレップでしたね。

原材料も炭酸ガスを除いたら同じ・・・。
新商品は、ティーズティー「グリーンモヒート」の炭酸版のようですね。

ミントとライムしっかりの緑茶炭酸

ライムとミントの爽やかな香りで、ミントと甘酸っぱい柑橘の風味の後に、緑茶の渋みなのかはわかりませんが苦みと渋みがあります。
紅茶の風味も少し。甘さは控えめです。小さいお子さんには苦いかも。

原材料が同じなので基本の味は「グリーンモヒート」と同じですが、炭酸が入っているので、喉ごしはドライでよりスッキリしている印象です。

冬期限定ですが、夏も飲みたくなりそうな緑茶の炭酸飲料ですね。

冬限定の緑茶炭酸。伊藤園のTEAs’TEA『グリーンティー Sparkling』
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

お酒じゃないよ!伊藤園【グリーンティーモヒート】TEAs’ TEA シリーズ 飲んでみた。

2017.07.04
スポンサーリンク