『宇治清水』一保堂茶舗。グリーンティーのはじまりはこれ!

お茶の老舗、一保堂茶舗の簡単にグリーンティーが楽しめる『宇治清水』を飲んでみました。『宇治清水(うじしみず)』なんて涼しげて素敵なネーミング。古くからの地名にもありそうです。

辻利などの日本茶カフェでも人気のグリーンティー。一般的にグリーンティーというと甘みのある冷たい抹茶のことですが、ルーツはこの一保堂茶舗の「宇治清水(うじしみず)」だそうです。

これが「宇治清水」。
うぐいす色の粉末で抹茶のいい香りがします。

原材料は、抹茶(緑茶)とグラニュー糖だけ
とてもシンプルなのでお子さんでも安心して飲むことができますね。

価格は、150g入りで324円(税込)
一保堂茶舗の抹茶が使用されているのに意外とお安い商品です。

スポンサードリンク

水で溶かすだけでグリーンティーに

グリーンティーの作り方は簡単。「宇治清水」をグラスにいれて水や牛乳を注ぐだけです。

150mlの水に大さじ1.5が目安。
牛乳の時も同じです。

グラスに宇治清水をいれたら水を注いでスプーンでかるくかき混ぜるだけで溶けてくれます。

氷を浮かべてできあがり〜。
とても爽やかな抹茶のいい香りがして、味も上品な抹茶が味わえます。
甘みはしっかりしています。

余計な添加物などが入っていないので、後口に残るよう感じもなく、やさしい甘さと抹茶だけをシンプルに楽しめるグリーンティーです。

楽しみ方色々

甘さもあって溶けやすい宇治清水の楽しみ方は色々です。夏は濃いめに溶かせば、かき氷の抹茶シロップにもなります。

少しの水で先に溶かして炭酸水をいれれば抹茶ソーダにも。

冬は温かいミルクに入れればちょっと甘めのミルク抹茶。

アレンジしながら一年中楽しめる一品です。

グリーンティーのルーツ老舗茶舗一保堂の『宇治清水』。
試してみてはいかがでしょうか。

「宇治清水」にはスティックタイプもあります。

宇治清水:一保堂
http://shop.ippodo-tea.co.jp/kyoto/shop/goods/index.html?ggcd=642152&cid=matcha

スポンサーリンク