バランスのいい味。ダイドーの缶「宇治抹茶ラテ」飲んでみた。

ダイドーの自販機で抹茶ラテをみつけたので飲んでみました。
葉の茶 宇治抹茶ラテ」。

缶タイプなので、綾鷹抹茶ラテと競合する商品です。抹茶の緑のコントラストが強く、自販機に並んでいても目立つデザインです。

re_141113_102

抹茶は、宇治抹茶100%使用です。

re_141113_104

ダイドー宇治抹茶ラテ」の原材料は、
・牛乳
・砂糖
・抹茶(宇治抹茶)
・全粉乳
・脱脂濃縮乳
・クリーム
・食塩
・セルロース
・香料
・乳化剤
・カゼインNa
・ビタミンC
・増粘剤(キサンタン)
・甘味料(アセスルファムK)

香料は入っていますね。
牛乳、クリームが入っていますが、「乳飲料」ではなく「清涼飲料水」なので、乳脂肪分は3.0%未満です。

re_141113_106

カロリーは、41kcal/100g。
缶の綾鷹抹茶ラテは、34kcal/100g。甘味料を使っているけどカロリーは綾鷹抹茶ラテより多めです。

re_141113_105

味は、甘み、ミルク、抹茶の3つのバランスがよく、どれか一つが立ちすぎている感じはありません。ほどよく甘く、ほどよくミルク感があって、後味に抹茶という感じです。温かくして飲むとより、ミルク感がでてやさしい味に感じました。

綾鷹抹茶ラテと比べてみると飲んだ時のインパクトは、甘みと抹茶が強くミルク感は少ない「綾鷹抹茶ラテ」。「ダイドー宇治抹茶ラテ」は、特長はあまりないけど万人受けしそうな味付けです。

関連記事:抹茶感はしっかり!【自販機限定】「綾鷹抹茶ラテ」飲んでみた。

コップに浮いているのは冷やしていたのでミルク成分が固まったもの、品質には問題ないようです。

re_141113_103

綾鷹抹茶ラテより、確実に自販機でよく見かける「ダイドーの宇治抹茶ラテ」。同じ缶タイプの抹茶ラテ商品でもちがう味付けで楽しめますよ。チェックしてみては?

▼amazon/楽天

宇治抹茶ラテ:ダイドー
https://www.dydo.co.jp/products/detail/706

抹茶感はしっかり!【自販機限定】「綾鷹抹茶ラテ」飲んでみた。

2016.11.10
スポンサーリンク