パリザク食感!ヤマザキビスケットの『 抹茶サンド』食べてみた。

ヤマザキビスケット(YBC)の『抹茶サンド』を食べてみました。
220円(税別)。1袋18枚入り

ヤマザキビスケット株式会社は、1970年創業の製菓会社。
2016年9月に「ヤマザキナビスコ株式会社」から社名変更しています。ブランドロゴの”YBC”は、「YAMAZAKI BISCUITS COMPANY」の頭文字。日本初の成型ポテトチップ「チップスター」は発売以来40年変わらぬ人気のロングセラー商品です。

社名変更してから発売された新商品。よく行くスーパーで、入れ替わりが当たり前の抹茶菓子の中で、常に定位置をキープしているこの「YBCの抹茶サンド」、ずっと気になっていたので購入してみました。

宇治抹茶使用
そして、抹茶香料&ミルク香料使用と表パッケージに『香料』の使用をあえて明記してあります。ちょっといさぎよいかも!

スポンサードリンク

YBC「抹茶サンド」の原材料、カロリー

小麦粉、砂糖、乳糖、加工油脂、ショートニング、抹茶、乳等を主要原料とする食品(全粉乳、加糖練乳、脱脂粉乳、砂糖、乳糖、その他)、食塩、膨張剤、着色料(クチナシ)、乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(V.C、V.E、ローズマリー抽出物)、香料

香料、着色料は使用されています。

カロリーは、451kcal(1パック 9枚あたり)
炭水化物は、65.5g

カロリーは高めですね。1パック食べすすめないように気をつけないと・・・。

抹茶感は控えめ、パリザク食感が楽しめる『抹茶サンド』

袋の中は、9枚入りが2パック。小分けされているのは、食べやすくていいですね。

パックを開けてみると、抹茶ミルク色のビスケット、表面の線のような柄? がクッキーっぽいです。
香りは、ビスケットの甘い香りとともに、ほのかにお茶っぽさを感じるような・・・。

中のクリームも綺麗な抹茶ミルク色。ビスケットの厚さは思ったよりも薄めですね。

いただいてみると、ビスケットのパリパリ、ザクザク食感がすごい! 食感を出すためによく使用されるショートニングのトランス脂肪酸は気になりますが、食感はとてもいい感じです。

ビスケット、クリームともに抹茶感は控えめ。じっくり味わうと、甘い中にほんのり抹茶の苦味があるかな、といった感じ・・・。香料は使用されていますがそんなに香料っぽい感じはしないビスケットです。

ヤマザキビスケット(YBC)の『抹茶サンド
ビスケット会社ならではの食感、試してみては。

今日もお茶で素敵な一日を。

抹茶サンド:ヤマザキビスケット(YBC)
http://www.yamazaki-biscuits.co.jp/brand_nb/ybc_standpacks/index_ybc_standpacks_secret.html

オレオも抹茶だ〜!『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』ナビスコ食べてみた。

2017.09.13
スポンサーリンク