ギュッと詰まっている!東ハト【ハーベスト チョコメリゼ ダブル抹茶】食べてみた。

東ハトの『ハーベスト チョコメリゼ ダブル抹茶』を食べてみました。
2017年2月6日新発売。

「ハーベスト チョコメリゼ」シリーズは、サクッサクのハーベストにチョココーティングして、オーブンでほんのり二度焼きしたちょっとリッチなハーベストです。

ハーベストの抹茶味は、「ハーベスト 宇治抹茶」も限定で販売中。

関連記事:玉露と抹茶と碾茶も使用!期間限定の東ハト「ハーベスト宇治抹茶」食べてみた。

この京都産宇治抹茶入りのハーベストに、さらに抹茶チョコがフルコートされている「チョコメリゼ ダブル抹茶」。お茶好き&ハーベストファンにはうれしい登場です。

『ハーベスト チョコメリゼ ダブル抹茶』の原材料は、
小麦粉、植物油脂、乳糖、砂糖、全粉乳、ブドウ糖、ショートニング、デキストリン、ココアバター、パン粉、抹茶、ココナッツ、ココアパウダー、加糖れん乳、マーガリン、カカオマス、食塩、脱脂粉乳、乳化剤、膨脹剤、香料、ベニバナ黄色素、クチナシ色素、甘味料(スクラロース)、(原材料の一部に大豆を含む)

着色料、香料は使用しています。

カロリーは、1枚あたり30.1kcal。

スポンサードリンク

バランス良し!抹茶がギュッとつまってる!

箱を開けると、個包装が7袋。

袋を開けると、香料的抹茶とチョコの甘ーい香りが同時にやってきます。
パッケージのイラスト以上に、コーティングされた抹茶チョコと、ミルクチョコのライン模様が美しい・・・

1袋2枚入り。ハーベストは4枚入りですが、チョコメリゼは2枚入りです。

フルコーティングなので裏側もちゃんと抹茶チョコ。
二度焼き製法で、チョコが手に付きにくい工夫がされています。

一口かじってみると、チョコとビスケットのギュッとした感じがすごい!
これ結構、食感が楽しめますね。

ハーベストならではのサクッ感を残しながらも、チョコのパリッとした食感もあじわえます。
この薄さに詰まっているからこその食感です。

抹茶のチョコがミルクも甘味も強めなので、ビスケットの抹茶の苦みはほんの少し感じる程度ですが、1枚でもとても食べ応えがあります。

どっちが好み?「ハーベスト宇治抹茶」と「ハーベスト チョコメリゼ ダブル抹茶」

ハーベストと、ハーベストチョコメリゼ。「ハーベスト宇治抹茶」のサクサクした軽い食感と上品な抹茶の風味もとてもいいのですが、「チョコメリゼ ダブル抹茶」のギュッとした食感にチョコの甘さが加わったリッチなハーベストもなかなか。

どちらも、仕事の合間でちょっと小腹が減った時に食べたくなりそうです。

午前中なら軽めのハーベスト宇治抹茶。午後なら甘めのチョコメリゼで、もうひとがんばりかな。

東ハトの「ハーベスト チョコメリゼ ダブル抹茶」。
冷蔵庫で冷やして食べるとチョコのパリパリ感が楽しめてオススメです。

今日もお茶で楽しい一日を。

東ハト『ハーベスト チョコメリゼ ダブル抹茶』の抹茶感
抹茶の苦み ★☆☆
抹茶の自然な風味 ★☆☆

▼ Amazon / 楽天

ハーベスト チョコメリゼ:東ハト
http://tohato.jp/products/harvest/kodawaricm.html

関連記事:玉露と抹茶と碾茶も使用!期間限定の東ハト「ハーベスト宇治抹茶」食べてみた。

スポンサーリンク