セブンの抹茶アイス【抹茶ティラミス氷】食べてみた。

セブンプレミアムの抹茶アイス『抹茶ティラミス氷』を食べてみました。
2018年5月発売 159円(税込)

抹茶のスイーツとして人気を確立している『抹茶ティラミス』。
抹茶ティラミス系のアイスは最近だと、セブンイレブン限定で1月に井村屋『抹茶ティラミスわらびもち』が発売されていました。

今回は、抹茶パウダー、マスカルポーネかき氷、こしあんソース、抹茶ソースを混ぜたクリームという4層の抹茶アイスです。

スポンサードリンク

食べた感想。

カップのフタをはがしてみると抹茶がバ〜ン!
気をつけてはがさないと、まき散らしますよ、抹茶。

最近このようなビジュアルよく見るようになりましたが、抹茶ティラミスなら、やはりこの見た目は大切。

中身は、「マスカルポーネかき氷」の層がしっかり。
割合としては8割、マスカルポーネかき氷という感じ。

食べてみると、上の抹茶は見た目に反して苦みのない抹茶。
かき氷の氷の粒はとても小さく、スプーンの入りも滑らかですが噛むとシャリシャリ感が楽しめます。酸味はほとんどなく、練乳ミルク感のあるマスカルポーネという感じ。

こしあんソースは少しですが、いいアクセントになっています。
底にいる抹茶ソース混じりのクリームには抹茶風味がありますが、少し香料感のある抹茶。

抹茶風味は全体的に控えめといった感じですが、見た目の抹茶ティラミス感とミルクの風味は楽しめるかき氷です。

原材料、カロリー『抹茶ティラミス氷』

原材料:乳製品、砂糖、こしあん、異性化液糖、抹茶パウダー(デキストリン、砂糖、抹茶、その他)、水あめ、植物油脂、還元水あめ、抹茶、食塩
<添加物>:香料、安定剤(増粘多糖類、加工でんぷん)、乳化剤、炭酸K、カゼインNa、着色料(クチナシ、カロチノイド、紅花黄)、乳酸Ca、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)

種別:ラクトアイス
無脂乳固形分 3.5%、乳脂肪分 2.9%、植物性脂肪分 0.5%
香料、着色料は使用されています。


製造:赤城乳業
カロリー:157kcal
炭水化物:27.3g

セブンプレミアムの抹茶アイス『抹茶ティラミス氷』
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶アイス2018年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク