セブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶の和ぱふぇ』食べてみた。

セブンイレブンの抹茶のスイーツ『宇治抹茶の和ぱふぇ』を食べてみました。
2017年8月1日発売 298円(税込)

抹茶あん、小倉あん、抹茶ムースと、黒寒天のパフェです。

このビジュアル。最近見かけたことあるな〜、と思ったら、3月のセブンの抹茶フェアの時に『宇治抹茶と黒糖寒天の和ぱふぇ』が発売されていました。見た目の違いは、サクランボの有無だけ。

▼2017年3月発売の『宇治抹茶と黒糖寒天の和ぱふぇ』

価格は前回(2017年3月発売)は320円(税込)、新製品は298円(税込)なので、サクランボの分、安くなっている感じです。

抹茶しっかり!セブン【宇治抹茶と黒糖寒天の和ぱふぇ】と【宇治抹茶クリームのまっちゃもこ】を食べてみた。

2017.03.22

>『宇治抹茶の和ぱふぇ』の原材料とカロリー

白こしあん(いんげん豆、砂糖)、牛乳、砂糖、クリーム(乳製品)、乳等を主原料とする食品、小豆つぶあん、白玉粉、栗甘露煮、抹茶、寒天、ゼラチン、トレハロース、グリシン、クチナシ色素、加工澱粉、乳化剤、環状オリゴ糖、糊料(CMC、増粘多糖類)、酵素、酸化防止剤(V.C)、(原材料の一部に乳成分、卵、大豆を含む)

着色料は使用されています。
今回サクランボがないのでラック色素(赤)は不使用です。

製造は同じ「十勝大福本舗

カロリー:301Kcal(前回:275Kcal)
炭水化物:43.6g(前回:43.2g)

価格は安くなっていますが、カロリーは増えていますのでご注意を・・・。

甘さは控えめ、抹茶はしっかり楽しめる

抹茶あんと小倉あんのダブルあんは、甘さは控えめですが変わらず食べ応え十分の重み。
唯一の酸味だったチェリーはありませんが、栗がちょっとしたアクセントです。

抹茶のムースは甘み控えめで苦みもあります。
食感のいい黒糖寒天といっしょに食べるとさっぱりした感じになって食べやすい。

全体的に甘さは控えめですが、はじめからダブルあんを責めすぎずにあんと抹茶ムースと寒天を少しずついっしょに食べるのが最後までおいしく食べれるコツかも。

食べた感じとしては、前回とほぼ変わらない印象でしたが、抹茶は変わらずに楽しめるパフェです。

同日にローソンから発売されている『宇治抹茶とほうじ茶の和ぱふぇ』はお茶のゼリーが中心の構成。夏なので見た目の涼感はローソンの方がありますね。

お茶ゼリー!ローソン抹茶スイーツ『宇治抹茶とほうじ茶の和ぱふぇ』食べてみた

2017.08.02

でも、「あんこもの」をしっかり頂きたい気分のときは、セブンの和パフェが満足感は高そうです。
セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶の和ぱふぇ』。
チェックしてみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2017年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)

2017.08.16
スポンサーリンク