セブンのほうじ茶スイーツ!【きなことほうじ茶の和ぱふぇ】食べてみた。

セブンイレブンのコンビニスィーツ『きなことほうじ茶の和ぱふぇ』を食べてみました。
2017年4月25日発売、298円(税込)。

2017年3月発売の「宇治抹茶と黒糖寒天の和ぱふぇ」、2月発売「さくらの和ぱふぇ」に引き続きの和ぱふぇシリーズ。今回はほうじ茶が主役です。見た目はなんとなく見覚えある感じ・・・シリーズだけに似ていますね。

黒蜜寒天の入ったほうじ茶ムースの上に、わらび餅、ホイップクリーム、抹茶ホイップ、あんこ、白玉、さくらんぼがのっている和パフェ。上から見ただけだと、ほうじ茶感は全くありません。

きなことほうじ茶の和ぱふぇ』の原材料は、
ほうじ茶ムース、寒天、ホイップ、白玉、蕨餅、粒餡、蜜漬け桜桃、抹茶ホイップ、きなこ、トレハロース、加工澱粉、グリシン、乳化剤、環状オリゴ糖、着色料(クチナシ、カラメル、ラック)、糊料(CMC、増粘多糖類)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、乳酸Ca、酵素、寒天、香料、(原料の一部に乳成分・小麦粉・卵・ゼラチン・大豆を含む)

着色料も、香料も、使用されています。

製造者は、「宇治抹茶と黒糖寒天の和ぱふぇ」」と同じ、十勝大福本舗
カロリーは、303Kcal

スポンサードリンク

ほうじ茶しっかり!きなこはどこ?「きなことほうじ茶の和ぱふぇ」

トッピングがいっぱいで、すぐには主役のほうじ茶ムースにたどり着きません。
まずは、きなこがまぶしてあるわらびもちからいただきます。やわらかくて、普通に美味しいわらびもちです。

主役のほうじ茶ムース出てきました。

ムースは口当たりまろやかで、やさしいほうじ茶の風味が広がります。ほろ苦さも少し。香ばしいほうじ茶の香りもしっかりあります。

さらに、ムースの下の方にはセブン和パフェの定番の寒天がたっぷり。黒糖寒天です。黒糖風味はそんなに強くないので、ほうじ茶の味わいを超えることなく、調和されています。

でも、ほうじ茶とともに2大主役のはずのきなこが行方不明! 最初にわらびもちを食べてしまうと、きなこの存在感はほぼなくなります・・・

全体的には甘め(特にトッピング)でセブンパフェ独特の風味はありますが、ほうじ茶をしっかり味わえる和ぱふぇに仕上がっています。

セブンイレブンの『きなことほうじ茶の和ぱふぇ』。
抹茶スイーツが多いこの季節、ほうじ茶スイーツで気分を変えてみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2017年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)

2017.08.16
スポンサーリンク