セブンの抹茶スイーツ【もちとろ宇治抹茶&チョコ】食べてみた。

セブンイレブンの抹茶のスイーツ『もちとろ宇治抹茶&チョコ』を食べてみました。
2017年9月19日発売(北海道、東北、近畿除く)。 120円(税込)。
九州は、宇治抹茶ではなくて『もちとろ八女抹茶&チョコ』で販売。

もちとろ』はシリーズもので、とろける食感が特徴、ストロベリーや、バニラ、コーヒー、チョコミントなど色々な味がかわるがわる販売される人気の商品です。

もちとろ宇治抹茶&チョコ』は宇治抹茶のホイップクリームにチョコチップが入ったクリーム大福。

スポンサードリンク

見た目の抹茶感しっかり、味はチョコしっかり

見た目は小振りな大福
一見草大福のようでもありますが、草大福よりは明るい緑色をしていますね。もちとろだけあって手で触った感じもとても柔らかい。

中を割ってみると抹茶のクリームがたっぷり、クリームもきれいな抹茶色です。見た目はかなり抹茶感が期待できそうです〜。
クリームの中にはチョコチップが見えます。香りはクリームのいい香りの中に抹茶の香りが少し。

食べてみると、ふわっともちっとした食感で、クリームが口のなかですぐに溶けていきます。
冷蔵庫でよく冷やして食べるぐらいが丁度いい感じ。見た目よりチョコチップもしっかり入っていて食感がいいアクセントになっています。

味はというと、チョコ! あら・・・。

見た目はかなり抹茶感がありますが、味はやはりチョコ・・・。
目隠して食べたら間違いなく「チョコ大福」と回答します。

本来、抹茶とチョコは相性もよく、ホワイトチョコレートといっしょに使用されることが多いのですが、この「もちとろ宇治抹茶&チョコ」はチョコがかなり目立っているようですね。

美味しい抹茶クリーム大福なんですけど、味はチョコです!

『もちとろ宇治抹茶&チョコ』の原材料とカロリー

原材料:もち粉、乳等を主要原料とする食品、砂糖、クリーム(乳製品)、チョコレート、抹茶、トレハロース、加工でんぷん、環状オリゴ糖、乳化剤、糊料(CMC、増粘多糖類)、クチナシ色素、香料、酵素、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

香料、着色料は使用しています。
製造は、十勝大福本舗

カロリー:143kcal
炭水化物:20.3g

セブンイレブンでは同日に他にも2つのお茶のスイーツ「ほうじ茶和プリン」、「豆乳仕立ての宇治抹茶ティラティス」も発売しています。

もちとろ宇治抹茶&チョコ』といっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で素敵な一日を。

もちとろ宇治抹茶&チョコ:セブンイレブン
http://www.sej.co.jp/i/item/08111064.html?category=113&page=1

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2017年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)

2017.08.16
スポンサーリンク