セブン抹茶スイーツ『抹茶ばばろあ<宇治抹茶使用> 』食べてみた。

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶使用 抹茶ばばろあ』を食べてみました。
2017年5月16日新発売。250円(税込)。

和素材だけにネーミングも『ひらがな』で、抹茶ばばろあ〜。

セブンイレブン 宇治抹茶使用の抹茶ババロアのパッケージ

各コンビニから抹茶のスイーツが発売されていますが、プリンやムースはあってもババロアは意外と珍しい。
ババロアは、卵、牛乳、砂糖、生クリーム、ゼラチンなどを混ぜ、型に流して冷やし固めたスイーツのこと。プルプルとした食感が特徴です。

セブンイレブン 宇治抹茶使用の抹茶ババロア パッケージ斜め

以前いただいた東向島の和菓子屋『いちや』さんの絶妙な美味しさの抹茶ババロアを思い出します。
関連記事:本格抹茶とあんが絶妙!東向島『いちや』の【抹茶ババロア】食べてみた。

宇治抹茶使用 抹茶ばばろあ』の原材料は、
牛乳、つぶあん、クリーム(乳製品)、乳等を主原料とする食品、グラニュー糖、抹茶、卵黄、ゼラチン、ぶどう糖、寒天加工品(寒天、粉飴)、澱粉、トレハロース、クチナシ色素、グリシン、加工澱粉、乳化剤、糊料(CMC、増粘多糖類)、寒天、酵素、(原材料の一部に乳成分、卵、大豆を含む)

着色料は使用されています。香料は未使用

抹茶ババロアの原材料

カロリーは、239kcal
製造者は、セブンイレブンの和スイーツを多く手がけている「十勝大福本舗」です。

苦みしっかりの抹茶ババロアが楽しめる

シンプルな見た目と色合いが美味しそう。あんとクリームと濃い抹茶の3色ってほんと素敵です。見ていても飽きない・・・。

セブンの抹茶ババロア アップ

まずは、北海道十勝産のつぶ餡とホイップクリーム
あんこは若干固め。もう少しなめらかな方がクリームやババロアとより一体感が生まれそうな感じも。甘さはほどよい甘さです。

餡とクリーム

そして、宇治抹茶使用の抹茶ばばろあ
んん! これは予想以上に抹茶が濃いぞ! 香料を使用してないので抹茶の風味も自然苦味も結構しっかり。お抹茶をいただいているような、といっても大げさじゃないかも・・・。

抹茶ババロア

抹茶ババロアと、生クリーム、つぶ餡の3種をスプーンにのせて一緒に食べると、苦み、コク、甘さがちょうどいい塩梅になってこれがまたおいしい。最後まで飽きずに食べれます。

餡とクリームと抹茶ババロア

総じて甘さも控えめなので、大人な抹茶ばばろあです。
濃厚で本格的な抹茶の味わいがコンビニで気軽に買えるのはうれしいですね。

コンビニスイーツとして、なかなか完成度が高いセブンイレブンの『宇治抹茶使用 抹茶ばばろあ』。お抹茶好きならチェックしてみては。

今日もお茶で素敵な一日を。

宇治抹茶使用 抹茶ばばろあ:セブンイレブン
http://www.sej.co.jp/i/item/08112782.html?category=113&page=1

スポンサーリンク