冬アイス!ロッテ【濃厚生チョコ 宇治抹茶】<セブン&アイ限定>食べてみた。

ロッテの『濃厚生チョコ 宇治抹茶』食べてみました。
2017年12月12日、セブン&アイ限定発売。238円(税込)。

アイスクリームメーカーとのコラボ満載の2017年セブンイレブンの新作”冬アイス”の商品。
『濃厚生チョコ 宇治抹茶』は、ロッテアイスと開発!雪見だいふくのノウハウを使って、抹茶アイスを餅の代わりに生チョコで包んだアイスクリームだそうです。

スポンサードリンク

『濃厚生チョコ 宇治抹茶』の原材料とカロリー

原材料:生チョコレート(砂糖、カカオマス、乳製品、ココアバター、麦芽糖、洋酒)、抹茶生チョコレート、乳製品、砂糖、植物油脂、ココア、抹茶、デキストリン、グリシン、乳化剤(大豆由来)、安定剤(寒天、増粘多糖類)、香料、着色料(紅花黄、クチナシ)

原材料に香料・着色料は使用されています。
無脂肪固形分9.4%、乳脂肪分6.0%のアイスミルク

カロリーは、113kcal(1個あたり)
炭水化物は、11.4g(1個あたり)

チョコ濃>抹茶薄! 伸び感控えめな雪見だいふく?!

パッケージの形状はまさに雪見だいふくですが、上蓋をとってみると、でた!
チョコの「雪見だいふく」・・・。

チョコレートパウダーがおいしそう・・・。

皿にのせてさらにじっくりと。
チョコのパウダーがたっぷりで、チョコのいい香り〜

割ってみると、ココアパウダーをまとったこげ茶の生チョコの中に抹茶ラテ色アイスと真ん中に濃抹茶色の生チョコクリームの3層が登場。アイスクリームは京都産の宇治抹茶を使用

ん〜!どうでしょう。生チョコというより餅っぽくも見えるような・・・。見た目だけではちょっと難しいもようです。

食べてみると、第一印象は香り同様チョコ一色!!

抹茶風味ははかなり控えめ。アイスは色合いと共に優しすぎる抹茶風味さっぱり系なので、濃厚なチョコ&ほろ苦ココアパウダーのWチョコパワーに完全に押されています。

真ん中のとろりとした抹茶生チョコに差し掛かるとほんのり抹茶が顔を出してくれるかな、という感じ。

そして、雪見だいふくとの違いもやっと実感。独自の製法のおかげなのか、生チョコは柔らかくトロッとのび感を少し感じるのですが、雪見だいふくのお餅ののび感とは少し違った食感で、全体的に柔らかく溶け合うような味わいです。

抹茶好きにはちょっと物足りないですが、甘さは控えめなので、大人のデザートとして、温かいお茶と一緒に楽しめるかも。

セブン&アイ限定発売!ロッテの『濃厚生チョコ 宇治抹茶
数量限定なので、みかけたときに試してみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

スポンサーリンク