セブンの抹茶スイーツ【宇治抹茶&クリームチーズくずねり】食べてみた。

セブンイレブンの『宇治抹茶&クリームチーズくずねり』を食べてみました。
2017年11月21日新発売(北海道・東北は除く。九州は「八女抹茶&クリームチーズくずねり」)。190円(税込)

11月11日の「チーズの日」に合わせて、11月7日からセブンイレブンで開催中の「チーズスイーツフェア」の1つ。
チーズフェアではあるものの、8月に販売されていた『宇治抹茶のもっちりくずねり』の濃厚抹茶、プルもち食感を思いだして、お茶好きもすぐに味わってみたくなる商品です。

セブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶のもっちりくずねり』食べてみた。

2017.08.10

くずねり(葛煉り)とは、葛粉に水と砂糖を加えて火にかけて、やや固めに練った和菓子の一種。

この「宇治抹茶&クリームチーズくずねり」は名前の通り、クリームチーズくずねりの上に宇治抹茶のくずねりを重ねたもの。クリームチーズの白と、抹茶のグリーンのツートンカラーが美しいです。

スポンサードリンク

『宇治抹茶&クリームチーズくずねり』の原材料とカロリー

原材料:牛乳、チーズ、砂糖、クリーム(乳製品)、水飴、レモン果汁、抹茶、澱粉、寒天、葛粉糊料(増粘多糖類・加工澱粉)、クチナシ色素、乳化剤、(原材料の一部に乳成分を含む)

着色料は使用されていますが、香料は不使用です。

製造は、同じみの十勝大福本舗

カロリーは、133kcal
炭水化物は、13.1g

食感は、もっちり&つるん!バランスは、「抹茶<レアチーズ」

フタを開けると、ツヤのある濃い抹茶色一色、シンプルな出で立ち。弾力ありそうな感じが伝わってきます。抹茶の香りはあまり感じません。

まずは上の層、抹茶のくずねりからいただいてみます。
ほのかな苦味のある優しめな抹茶風味で、濃厚というよりはさっぱりめ。見た目通りのもっちりとした食感は楽しいです。こちらは”和”。

次に下の層、クリームチーズのくずねりをいただきます。
おっ、酸味が効いてますね。甘みもあって、レアチーズケーキのような味わい。抹茶のくずねりよりは柔らかめで、つるんとした食感です。こちらはどちらかといえば”洋”な感じ。

和洋折衷”で一緒にいただいてみると、クリームチーズの酸味をまずは感じてしまいますが、抹茶ですこーし酸味は和らいでまろやかにな感じに。ただ、同時に抹茶のほろにが感は薄まってしまっているかも・・・。

味わいの調和といえば、いい具合なのかもしれませんが、お茶好きとしてはもう少し抹茶味がしっかり残っていてほしい気がします。
とはいえ、今回は『チーズフェア』の商品だけに、チーズが主役ということで抹茶は控えめなんでしょうかね・・・。

セブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶&クリームチーズくずねり
抹茶とレアチーズの和洋折衷スイーツ、試してみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

宇治抹茶&クリームチーズくずねり:セブンイレブン
http://www.sej.co.jp/i/item/08110130.html?category=113&page=1

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2017年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)

2017.08.16
スポンサーリンク