ほうじ茶わらびも美味!セブン『ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)』食べてみた。

セブンイレブンの『ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)』を食べてみました。
2017年6月20日発売。120円(税込)

6月16日の「和菓子の日」に合わせて、セブンイレブンで開催している「和スイーツフェア」商品のひとつです。
6月に5商品が発売予定で、すでに「どらソフト」「もちもち黒蜜きな粉ロール」が発売中。6月27日には「宇治抹茶の生ガトーショコラ」「もちっとくりぃむむたらし団子」が発売されています。

セブン抹茶スイーツ『宇治抹茶の生ガトーショコラ』食べてみた。

2017.06.28

セブンイレブンの人気スイーツ「ふわっとろ わらび」シリーズ。
今年の3月の抹茶祭り!で発売された「ふわっとろ 宇治抹茶わらび」も、とろとろ食感とビターな抹茶風味が堪能できるスイーツ。

セブンイレブンが抹茶祭り!『ふわっとろ 宇治抹茶わらび』食べてみた。

2017.03.08

そのほうじ茶味の発売です。ほうじ茶のスイーツは昨年から少しづつブームになりそうな雰囲気。
ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)』は、ほうじ茶をまぶしたわらび餅に、”ほうじ茶くりぃむ”と濃厚な”黒蜜ソース”がはいってるんだと。「宇治抹茶わらび」の抹茶の部分が全てほうじ茶に。美味しさを知ってるだけに、これは期待しちゃいますね。

ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)』の原材料は、
砂糖、乳等を主原料とする食品、クリーム(乳製品)、水飴、ほうじ茶パウダー、糖類加工品、澱粉、きなこ、わらび粉、寒天、加工澱粉、トレハロース、糊料(加工澱粉・増粘多糖類・CMC)、環状オリゴ糖、乳化剤、カラメル色素、寒天、甘味料(ステビア)、香料、(原材料の一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

香料は使用されています。

カロリーは、143Kcal(1個)

製造元は、セブンイレブンの和スイーツを多く手がけている「十勝大福本舗」さん。

スポンサードリンク

とろっと食感は健在!ほうじ茶を味わえる『ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび』

袋をあけてみると、ほうじ茶色というのか、こげ茶色の大福っぽいのが登場。香りは、自然なほうじ茶の香りがします。

やっぱり健在!このとろとろ感
パッケージのようにパカッと真ん中から割って断面を見たいところ。再チャレンジしてみましたが、とろとろすぎてまたしても綺麗には切れません・・・。

カフェラテ色の「ほうじ茶くりぃむ」がたっぷり。黒蜜ソースがとことどころ顔を出しています。

先にちょっと「ほうじ茶くりぃむ」だけ食べてみると、一瞬、味わいがカフェラテっぽい?!と感じましたが、色合いのラテ色と、ほうじ茶のほろ苦さがちょっととコーヒーの苦味を連想したのかも・・・。ほうじ茶スイーツは、たまにチョコレート風味を感じることもあるので、焙煎の香りと風合いでそう感じるのかもしれませんね。

全部一緒にいただいてみます。
まず、ほうじ茶風味のわらび餅のとろっと柔らかい食感。そしてすぐに、ふわっふわのほろ苦さもある「ほうじ茶くりぃむ」と濃厚な黒蜜の甘さが絶妙に絡んできて・・・。最終的にはほうじ茶が香りとともに口いっぱいに広がっていきます。

期待を裏切らない美味しさです。


セブンイレブン『ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)』。
丸ごとほうじ茶を堪能できるスイーツです。期間限定なのでお早めに。

今日もお茶で楽しい一日を。

セブン抹茶スイーツ『宇治抹茶の生ガトーショコラ』食べてみた。

2017.06.28

セブンイレブンが抹茶祭り!『ふわっとろ 宇治抹茶わらび』食べてみた。

2017.03.08

セブンイレブン:ふわっとろ ほうじ茶くりぃむわらび(黒蜜入り)
http://www.sej.co.jp/i/item/04111040.html?category=101&page=1

スポンサーリンク