ローソン抹茶スイーツ『ふわふわ抹茶プリン』『熟成宇治抹茶のロールケーキ』【ウチカフェ】食べてみた。

期間限定!ローソン抹茶スイーツの第2弾、『ふわふわ抹茶プリン(粒あん入り)』と『プレミアム 熟成宇治抹茶のロールケーキ』を食べてみました。

ともに、2017年4月11日発売。「いつでもおウチがカフェになる」がコンセプトのローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。

スポンサードリンク

見た目以上に奥深い!三重奏の『ふわふわ抹茶プリン(粒あん入り)』

辻利一本店の宇治抹茶を使用した和テイストなスイーツ。
1個195円(税込)。

4月3日発売された第1弾の『能登大納言と抹茶のチーズタルト』も、抹茶を楽しめる和洋スイーツだったので、今回も楽しみです。
関連記事:ローソン抹茶スイーツ『能登大納言と抹茶のチーズタルト』【ウチカフェ】食べてみた。

ふわふわ抹茶プリン(粒あん入り)』の原材料は、
糖類(砂糖、水飴、ぶどう糖、乳糖)、小豆、脱脂濃縮乳、クリーム、植物油脂、抹茶、ゼラチン、抹茶抽出液、還元麦芽糖水飴、寒天、脱脂粉乳、デキストリン、クリームチーズ、食塩、グリシン、乳化剤、加工澱粉、pH調整剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、塩化K、塩化Mg、クチナシ色素、酵素、香料、(原材料の一部に卵、大豆含む)

着色料香料も、使用されています。

カロリーは、1個172kcal。

黒い器の中にプリンの抹茶色一色のみ、すごーくシンプル。細かい気泡がふわふわ感を想像させますね。この泡はお抹茶をたてたようなイメージなのだそうです。

一番上の泡自体は、味の主張はなくて、お茶風味がうすーく感じられる程度。
なんとも茶葉っぽい?!香りがします。

細かいふわふわの泡の下には、なめらかそうな抹茶プリンがいました。

泡の層は、見た目どおり軽くて口に入れるとでふわっといなくなって、2層目の抹茶プリンのほろ苦さとなめらかな食感が口の中に広がります。初めての食感でおもしろい!

さらにその下には、粒あんが・・・。北海道産「きたろまん小豆」を使った粒あん層が隠れています。

商品名には、(粒あん入り)となっている割に、意外と粒あんの量がたっぷりです。抹茶色の2層は甘さ控えめなので、粒あんが加わることで、ちょうどいい甘さに。粒感も美味しい!

粒あんの配分が多めだと、抹茶が負けてしまうかな・・・。
でも、これも好みによるので、自分の好み具合を探すのも楽しいかもしれません。

最初の見た目以上に、奥深く、味も食感も楽しめる三重奏の抹茶プリンです。

抹茶の苦味しっかり!『プレミアム 熟成宇治抹茶のロールケーキ』

2009年発売以来、大人気のこだわりのプレミアムロールケーキシリーズから新発売。ロールケーキとしては美味しさお墨付なので、抹茶がどんな風に生かされているのか期待も膨らみます。
1個195円(税込)

こちらも辻利一本店の宇治抹茶を使用。

プレミアム 熟成宇治抹茶のロールケーキ』の原材料は
クリーム、卵、糖類(砂糖、水飴)、牛乳、植物油脂、小麦粉、抹茶、脱脂粉乳、ゼラチン、碾茶、還元麦芽糖水飴、乳化剤、グリシン、加工澱粉、膨張剤、香料、pH調整剤、酒精、酵素、増粘剤(キサンタン)、(原材料の一部に大豆含む)

香料は、使用されています。

カロリーは、1個221kcal。

スポンジには、碾茶(てんちゃ)を刻んだものが入っているようです。
碾茶(てんちゃ):石臼で抹茶にひく前の茶葉のこと。

スポンジもクリームも濃いめの抹茶色。しっかり抹茶味を感じさせる風貌です。抹茶の香りもほんのり。

スポンジはふわっ&しっとり。碾茶の茶葉も入っているので、スポンジだけでも抹茶感を感じられます。

クリームは、抹茶の苦味がしっかり効いていますが、とてもなめらかな口当たりで、まろやかな風味も感じられます。

スポンジ、クリーム共に、抹茶の味わいたっぷり!甘さ控えめで、お互いの食感を邪魔することなく美味しいです。
プレミアム感ある、大人も楽しめる抹茶ロールケーキですね。

期間限定!ローソンの『ふわふわ抹茶プリン(粒あん入り)』と、『プレミアム 熟成宇治抹茶のロールケーキ』。共に、抹茶の風味を味わえる大人な抹茶スイーツです。
期間限定なので、お早めにどうぞ。

今日もお茶で楽しい一日を。

ふわふわ抹茶プリン(粒あん入り)【UCHI cafe(ウチカフェ)】:ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/sweets/0820.html

プレミアム 熟成宇治抹茶のロールケーキ【UCHI cafe(ウチカフェ)】:ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/sweets/0821.html

スポンサーリンク