オレオも抹茶だ〜!『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』ナビスコ食べてみた。

ナビスコから発売された日本限定フレーバー『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』を食べてみました。
2017年9月11日発売。

100年以上の歴史があり、世界100か国以上で親しまれているオレオ。
オレオバニラクリームは、いつたべてもおいしいお菓子ですよね!

オレオ クリスピー」は、おなじみのココアクッキーの薄さが3mm、パリッと軽い食感が特徴のシリーズ。日本でのオレオ発売30周年を記念して、今年の3月から販売開始されています。

そのシリーズから日本限定販売の新フレーバー「抹茶ラテ」が登場。
抹茶&ミルク香料使用と、あえて箱の表に『香料』の使用を明記。確かヤマザキビスケットの「抹茶サンド」も同じように明記されていたので、いさぎよさは、同じ販売元だった名残かも!

パリザク食感!ヤマザキビスケットの『 抹茶サンド』食べてみた。

2017.08.28

不思議な抹茶感・・・。『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』

箱の中には、8枚入りの小分けパックが3パック入っています。小分けは、食べ過ぎ防止にありがたいです〜。

正面からの見た目はおなじみのオレオの顔!
香りは、カカオクッキーのようで、なぜかフルーツのような酸味っぽい香りもして、なんとも不思議な感じ・・・。香料のせい?! 残念ながら、お茶の香りではないのは確かです・・・。

横から見ると確かに薄い!
クリスピーシリーズは初挑戦だったのですが、思っていたよりもクッキーもクリームの厚みもだいぶ薄い仕上がりです。
ココアクッキーの濃茶色とクリームの抹茶色の組み合わせがいい感じ。

クリームの抹茶風味はクリスピーの厚さと一緒でうすーい

ココアのほろ苦さがしっかりあるので、抹茶のほろ苦さは隠れてしまっているような。抹茶ラテ風の甘さは少し残るものの、香料っぽい不思議な酸味の香りが強くて、味わいをさらに弱めてしまっている感じ。

でも薄めのココアクッキーの味はしっかりオレオ!パリッと軽い食感も食べやすいです。

『オレオ クリスピー 抹茶ラテ』の原材料とカロリー

原材料:小麦粉、砂糖、植物油脂、ココアパウダー、コーンスターチ、全粉乳、緑茶パウダー、ホエイパウダー、食塩、膨張剤、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E、V.C)、(原材料の一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

香料は使用されています。

カロリーは、98kcal(3枚あたり)
炭水化物は、13.5g

ナビスコの『オレオ クリスピー 抹茶ラテ
アメリカの抹茶フレーバー?! を体験してみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

▼ Amazon / 楽天

オレオ クリスピー 抹茶ラテ:ナビスコ
http://oreocookie.jp/

パリザク食感!ヤマザキビスケットの『 抹茶サンド』食べてみた。

2017.08.28
スポンサーリンク