ひと粒デカっ!森永製菓の【チョコボール<宇治抹茶>】食べてみた。

森永製菓の『チョコボール<宇治抹茶>』食べてみました。
2017年5月23日新発売。

”クエックエックエ〜、チョコボール~♪” のCMでおなじみの「チョコボール」。
なんと!1967年の誕生から今年で50周年! キャラクターのキョロちゃんとともに、みんなに愛されるロングセラー商品です。

宇治抹茶チョコに包まれている中には、定番のピーナッツでもキャラメルでもなく、カカオクリームが。ちなみにチョコボールはピーナッツ派です。

チョコボール<宇治抹茶>』の原材料は、
砂糖、チョコクリーム(砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、ココアパウダー、ホエイパウダー)、小麦粉、植物油脂、全粉乳、デキストリン、ココアバター、乳糖、ショートニング、ホエイパウダー、抹茶、水あめ、食塩、イースト/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、炭酸カルシウム、香料、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素

着色料、香料は使用されています。

カロリーは、1袋あたり193kcal

スポンサードリンク

チョコボール感なしの『宇治抹茶チョコボール』

ひと粒が大きい!!確かに”大粒”と書いてありますが、大きすぎでは?!チョコボール感ないですね〜、まるで碁石のようです。

袋の中は、抹茶色の碁石が6個。というか、この大きさなので6個しか入っていないんです。
ちょっと香料的ですが、抹茶の香りします。

食べてみると、抹茶風味がほんのり。こちらもちょっと香料的
ビスケットのサクサク食感は楽しいですが、チョコボールを食べている感じはしないかな。抹茶チョコビスケットって感じです。

個人的には、丸くてパクッパクッとと食べられるいつもの小さなチョコボールが好みです。

森永製菓の『チョコボール<宇治抹茶>』。
抹茶風味の碁石サイズのチョコボール、大きいのが好みの方はおためしあれ。

今日もお茶で楽しい一日を。

50周年記念キャンペーンも実施中。
http://www.morinaga.co.jp/kyorochan/#campaign

チョコボール 宇治抹茶:森永製菓
http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2010-01-0001

スポンサーリンク