ぷるとろ!ミニストップの【抹茶わらび餅 黒蜜包み】食べてみた。

ミニストップの『抹茶わらび餅 黒蜜入り』を食べてみました。
2017年3月7日発売。240円(税込)

沖縄県産の黒糖を使った黒蜜が入ったわらび餅を、宇治抹茶のパウダーでまぶしてあるスイーツです。

この時期、抹茶を使ったわらび餅の商品は、セブンイレブンでも発売中です。セブンの方も黒蜜入りですが、抹茶のクリームも入っている和洋スイーツです。

▼セブンイレブンの『ふわっとろ 宇治抹茶わらび』

関連記事:セブンイレブンが抹茶祭り!『ふわっとろ 宇治抹茶わらび』食べてみた。

抹茶わらび餅 黒蜜包み』の原材料は、
黒蜜みつ(黒糖(沖縄県産)、砂糖、還元水飴)、水飴、砂糖、抹茶、きな粉、本わらび粉、加工でん粉、トレハロース、甘味料(ソルビトール)、糊料(加工で澱粉)、グリシン、乳化剤

香料、着色料は未使用です。
宇治抹茶が100%使用されているかの記載はありません。

カロリーは、166Kcal(1包装)

スポンサードリンク

苦み少なめ、黒蜜とわらび餅の風味が楽しめる

透明なフタを開けると、抹茶をイメージしたようなグリーンのフィルムと楊子。

フィルムを取ると、中には抹茶をまぶしたわらび餅が、無造作に6個ほど。

すでに、わらび餅から黒蜜がでている様子。
香りは、抹茶のみではなく、「抹茶」と「きな粉」がまざったような香りです。

楊子で引っ掛けてみると、かなりやわらかい〜わらび餅です。
食べる時に器に口をもっていかないと、落ちてしまいそうです。

抹茶の苦みが少なめですが、わらび餅と黒蜜の風味がよくでています。
甘味も、甘過ぎずほどよい感じです。

セブンイレブンの「ふわっとろ 宇治抹茶わらび」は和洋スイーツですが、こちらは純粋に和を楽しめるスイーツですね。

ミニストップの『抹茶わらび餅 黒蜜入り』。
セブンのわらび餅と食べ比べしてみては如何でしょうか。どちらも期間限定なのでお早めに。

今日もお茶で楽しい一日を。

抹茶わらび餅 黒蜜包み:ミニストップ
http://www.ministop.co.jp/syohin/products/detail_allergen.html?g_id=17656366

関連記事:セブンイレブンが抹茶祭り!『ふわっとろ 宇治抹茶わらび』食べてみた。

スポンサーリンク