丸永製菓の【御餅(おんもち) 抹茶白玉ぜんざい】<冬限定>食べてみた。

丸永製菓の冬限定商品『御餅(おんもち) 抹茶白玉ぜんざい』を食べてみました。
2017年12月25日新発売、180円(税抜)。

12月5日にもローソンとのコラボで販売されている『和もちアイス 宇治抹茶』に続いて、あいすまんじゅうで有名な丸永製菓のもち系アイス「御餅」シリーズの中のひとつ「抹茶白玉ぜんざい」。同時に「きなこもち」「てぃらみす」も発売中です。

ローソン限定!【和もちアイス 宇治抹茶】丸永製菓、食べてみた。

2017.12.24

こしあんソース、佐賀県産もち米使用の柔らかいおもち、福岡八女産抹茶を使ったアイスクリームの層の上に、抹茶チョコのコーティングが覆っている4層構造です。

スポンサードリンク

チョコは固すぎ!おもちはちょっとわらかすぎ?!

箱から取り出すと蓋つきカップが。蓋付きカップの見た目も「抹茶白玉ぜんざい」ってネーミングもアイスクリームな感じではなく、ここまでは、いわゆる「白玉ぜんざい」が入っていそうな・・・。

蓋をとると、濃い抹茶色のチョコの下に、抹茶アイスがちらっと見えて、一気に抹茶アイス感が出てきました。

チョコは固め、抹茶の苦みが効いています。アイスは、優しい抹茶風味で苦みはあまり感じられません。
こしあんソースはなめらかで少量ながら甘さも存在感もしっかりです。つぶあん入りはよくありますが、こしあんは珍しいかも。

おもちは白玉が入っているのかと勝手に思い込んでいたのですが、こしあんと一緒に、うすーいおもちが入っています。冷凍でも固くならないのはさすがの技術・・・ですが、あまりにトロッとしていて、個人的にはちょっとやわらかすぎな気もします。

上層の抹茶のチョコがかなり固めで、スプーンを入れようとすると割れずに上下ひっくり返しそうに。アイスは溶けてくるし、チョコはなかなか柔らかくならず、他の素材とうまく溶け合えなかったのがちょっと残念です。チョコは少し薄めにしてもいいのかも・・・。

『和もちアイス 宇治抹茶』の原材料とカロリー

原材料:もち(水飴、もち米粉)、チョコレートコーチング、こしあん、乳製品、砂糖、植物油脂、抹茶、デキストリン、食塩、香料、着色料(クチナシ、スピルリナ青)、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)

原材料に着色料・香料は使用されています。
乳脂肪分:3.0%、無脂乳固形分:8.0%の種別:アイスミルクです。

カロリー:279kcal
炭水化物:34.4g

丸永製菓の『御餅(おんもち) 抹茶白玉ぜんざい
冬限定なのでチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク