抹茶のクランキー。ロッテ【クランキーチョコ 抹茶ラテ&クッキー】食べてみた。

ロッテの『クランキーチョコ 抹茶ラテ&クッキー』を食べてみました。
2018年2月13日(火)発売

クランキーチョコの抹茶フレーバーは昨年2017年3月にも発売されている商品。
昨年は、『抹茶&クッキー』でしたが、今回は『抹茶ラテ&クッキー』。

早速、中身を拝見してみると、おおっ・・・。
2017年と同じに見える・・・。変わったのは商品名だけだったりして。

原材料を比べてみると、2017年と同じようですね。
着色料、香料は使用されています。

カロリー:251Kcal(1枚)
カロリーもまったく同じ!
炭水化物:27.3g

香りや味の印象も昨年と同じです〜。
香料感のある抹茶は、苦みのないミルク抹茶。抹茶フレーバーのお菓子は色々と食べてしまっているので、昨年食べたときより抹茶の香料感が気になってしまいました

商品名だけ『抹茶ラテ&クッキー』に変わっただけの商品ようですが、モルトパフとクッキークランチとの組み合わせは変わらず食感が楽しめます。

ロッテの『抹茶ラテ&クランキー』
チェックしてみては。

▼Amazon / 楽天

スポンサードリンク

【2017年3月発売】 ロッテ『クランキーチョコ 抹茶&クッキー

ロッテの『クランキーチョコ 抹茶&クッキー』を食べてみました。
2017年3月7日発売

クランキーは軽くてサクサクな食感のパフ入りチョコレート。1974年に発売されたロングセラー商品です。

クランキーの「抹茶&クッキー」というと、アイスの商品でも『クランキーアイス 抹茶&クッキー』が期間限定で販売されています。

抹茶はどこだ!ロッテ『クランキーアイス 抹茶&クッキー』食べてみた。

2017.02.18

アイスの「抹茶&クッキー」は、クッキークランチ入りの抹茶アイスと厚めにコーティングされたチョコが食べ応えがあっておいしいアイス。でも抹茶感はほぼなし。という「色だけ抹茶系」でした。

チョコの「抹茶&クランキー」はどんな感じなのか楽しみ。

クランキーチョコ 抹茶&クッキー』の原材料は、
乳糖、植物油脂、砂糖、小麦粉、ココアバター、全粉乳、ココアクッキークランチ(小麦粉、砂糖、ショートニング、ココアパウダー、デキストリン、ぶどう糖果糖液糖、カカオマス、ホエイパウダー、食塩)、ホエイパウダー、でん粉、抹茶、モルトエキス、食塩、乳化剤(大豆由来)、着色料(紅花黄、クチナシ、カラメル)、香料、膨張剤。

香料、着色料は使用されています。

カロリーは、251Kcal(1枚)

ミルク強めで、抹茶の風味はあり

開けてみると、ミルク抹茶のような明るい抹茶色。

ココアクッキーらしき黒い粒が見えて、とても美味しそうな色合いです。
香りは、ミルク抹茶系チョコによくある「香料的な抹茶とミルク」の香り。

裏側から見える沢山のモルトパフがクランキーらしくて美味しそう。

食べてみると、チョコはミルク強め。抹茶の風味はありますが苦みはありません。
サクサクのパフの食感と、クッキーのジャリジャリ?する食感は同時に楽しめるクランキーです。

アイスは普通のチョコ感が強かったのですが、こちらはホワイトチョコベースなので、同じ「抹茶&クランキー」シリーズでもずいぶん違った印象です。

ロッテの『クランキーチョコ 抹茶&クッキー』。
アイスといっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

ロッテ『クランキーチョコ 抹茶&クッキー』の抹茶感
抹茶の苦み ★☆☆
抹茶の自然な風味 ★☆☆

クランキー(CRUNKY):ロッテ
http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/choco/02.html

抹茶はどこだ!ロッテ『クランキーアイス 抹茶&クッキー』食べてみた。

2017.02.18
スポンサーリンク