【春季限定】ロッテ『プチチョコパイ 京抹茶仕立て』を食べてみた。

春季限定で発売されたロッテの プチチョコパイ「京抹茶仕立て」を食べてみました。京抹茶クリームをチョコ入りのしっとりケーキではさんだミニサイズのチョコパイです。
2017年2月28日発売。

お茶を使ったシリーズとして「プチブッセ ほうじ茶ラテ」も同時に限定発売されています。どちらも購買意欲が上がるパッケージで、ほうじ茶のブッセも楽しみ♪

ロッテのチョコパイは、
1983年発売以来、30数年変わらずの人気のロングセラー商品。バニラクリームをサンドしたしっとりしたケーキを、チョコレートでコーティングした半生ケーキ。定期的に食べたくなってしまうチョコ菓子です。

ひとくちサイズも魅力の京抹茶仕立てプチチョコパイ

抹茶はすべて、京都府産抹茶を使用。

イメージとはいえパッケージの美味しそうな色合いから、濃厚な抹茶味を期待してしまいます。

チョコレートを練り込んだしっとりしたケーキで京抹茶クリームをサンドし、さらにチョコレートでコーティング。

確かに、ひとくちサイズでも満足できそう。

「プチチョコパイ 京抹茶仕立て」の原材料は、
小麦粉、ショートニング、砂糖、水あめ、乳糖、植物油脂、カカオマス、全卵、全粉乳、ココアバター、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品(クリーム、植物油脂、乳糖、デキストリン、乳たんぱく)、ココアパウダー、抹茶、ホエイパウダー、洋酒、食塩、ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、香料、着色料(紅花黄、クチナシ)、加工でん粉

香料、着色料は使用されています。

カロリーは、74kcal(1個14.5g)

京抹茶 < チョコレート

プチってどんなサイズなんだろう?
と、袋開けてみると、確かに小さい個包装が8袋。

個包装をさらに開けてみると、わ、小さい!! 通常のチョコパイをイメージしてるとかなり小さめです。

香りは、100%チョコのいい香り、抹茶の香りは感じられません。

食べてみると、抹茶感はほんの少し。パッケージの見た目から期待される抹茶感はありません。
あくまでもチョコが完全主役となっていますが、チョコの中から遠くで一瞬顔をのぞかせる抹茶の風味が意外といい。

パリッとチョコにしっとりスポンジと柔らかなクリーム。食感も楽しくて純粋に美味しいチョコ菓子です。ちょっと甘いものが食べたいときにはおすすめです。

一口で食べられる大きさも、いい大人が食べるには丁度いい感じですね。

春季限定販売の「プチチョコパイ 京抹茶仕立て」。
甘すぎなくて、ほっと一息つきたいときに、チョコっとつまめるのが魅力です。
期間限定なのでお食べ逃しなく。

今日もお茶で楽しい一日を。

プチチョコパイ 京抹茶仕立て:ロッテ
http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/biscuit/01.html

スポンサーリンク