茶カテキンが一番多いキットカット!【抹茶 まるごと茶葉】食べてみた。

ネスレのキットカット『抹茶 まるごと茶葉』を食べてみました。
2017年9月25日新発売。

ネスレ日本では、2017年3月にコーヒー、チョコレートに次ぐ第三の柱を「抹茶」と発表。「抹茶」の製品やサービスに力を入れ、抹茶の健康面にも着目しています。

その一環で、毎日を健やかに過ごしたい方に、毎日の生活に抹茶を取り入れるべく、“抹茶で茶葉を食べる”ライフスタイルを広めていこうと、キットカット抹茶味が4品一斉に発売されました。

お茶好きとしては、この“抹茶で茶葉を食べる”ライフスタイルは大賛成です。

他の3品は、コンビニ先行で発売された
抹茶 ダブルベリー&アーモンド<毎日の贅沢>

茶道の薄茶・濃茶を元に開発した、抹茶の濃さを楽しめる
キットカットミニ オトナの甘さ 抹茶
キットカットミニ オトナの甘さ 濃い抹茶』。

スポンサードリンク

1つで茶カテキンポリフェノール60mg

茶葉には多くの栄養素が含まれていますが、煎茶や玉露などはお湯で抽出したものを頂くので、茶殻に残された栄養素までは摂取できません。
その点、『抹茶』は石臼でひいて粉にした茶葉をまるごと食べてしまうので、茶葉の栄養素もまるごと摂取できてしまう効率的なお茶なんです。

キットカット『抹茶 まるごと茶葉』はサンドされたクリームに宇治抹茶入り、周りのチョコには抹茶ペーストと茶葉がふんだんに練りこまれている様子。

同時発売の3商品の中で、茶カテキン(ポリフェノール)量が一番多く含まれています。
1枚(小袋)あたり60mgなので、お煎茶1杯に含まれるカテキン量と同じ程度です。

一袋だと13枚入りで、茶カテキンのポリフェノール 780mg
といっても一度にたくさん食べるとポリフェノール以上にカロリーが気になってしまいますが・・・。

ちなみに、ペット茶のお〜いお茶 500mlに含まれるカテキン量は、200mg
おやつにペット茶を飲みながらキットカットを2枚食べると、320mgの茶カテキンポリフェノールが摂れることになりますね。

甘くて苦くてまた甘い?!は予想外

大袋の中には、個包装が13袋。今回もパッケージからはしっかり抹茶を感じられそうな深い色合い。

でも、キットカットの抹茶商品。抹茶の風味は薄い〜ことで個人的に有名・・・。
「まるごと茶葉」の言葉通り、抹茶しっかりの味わいを今度こそ期待したい!!

香りはしっかりチョコの香りで抹茶の香りなし。
全体の色合いもいつもの抹茶ラテ色・・・。ここまでは予想通り。

でも茶葉がチョコの中に結構練りこまれているのが見えます。これは少し期待が持てるかも。

かじってみると、一瞬甘い〜! と思ったらどーんと苦みがやってきました。
そして後口にはまた甘みが口の中に戻る感じ。

いきなりやってくる苦味が結構強烈で、その点では今までのあま〜い抹茶キットカットとは明らかに違う味わいで予想外。

抹茶の風味はというと、今回もやはり薄〜い感じでしたが、しっかり苦味が、確かに茶葉を食べているという実感が得られるキットカットです。

裏面のメッセージ欄は健在です。
手書きのメッセージって嬉しいもの。

カラダにいい抹茶のポリフェノールが摂取できるキットカットだけに、毎日多忙な同僚や、家族に一言添えて渡してあげたいですね・・・。

キットカットミニ『抹茶 まるごと茶葉』の原材料とカロリー

準チョコレート(砂糖、乳糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)、小麦粉、植物油脂、乳糖、砂糖、抹茶ペースト、緑茶、抹茶、全粉乳、イースト、ココアパウダー、カカオマス、ココアバター、緑茶抽出物、乳化剤、重曹、香料、イーストフード、(原材料の一部に大豆を含む)

香料は使用されています。

カロリーは1枚当たり、64kcal
炭水化物は、7.3g

キットカットミニ『抹茶 まるごと茶葉』。
抹茶キットカットシリーズで今までにない甘&苦体験を試してみては?

今日もお茶で楽しい一日を。

キットカット『抹茶 ダブルベリー&アーモンド<毎日の贅沢> 』食べてみた。

2017.09.18

キットカットミニ「抹茶 まるごと茶葉」:ネスレ
https://d.nestle.jp/kitkat/regular/9417105.html

スポンサーリンク