すこ〜し抹茶!明治『きのこの山 <抹茶とあずき>』食べてみた。

明治の『きのこの山 抹茶とあずき』食べてみました。
2017年5月23日発売。

チョコとクラッカーの絶妙なハーモニーがたまらない「きのこの山」。
1975年から40数年の間、ずっと愛され続けている明治のロングセラー商品です。

季節に応じて、いろいろなフレーバーが登場していますが、今回の「抹茶とあずき」は夏場に楽しめる、和風スイーツがテーマ。

最近だと、ほうじ茶、西尾の抹茶の「きのこの山」もありました。

きのこの山も「ほうじ茶ラテ」!【コンビニ限定】食べてみた。

2016.10.16

全国初のブランド抹茶で、きのこの山も「プレミアム戦略」!

2016.06.12

あずきと抹茶が夏場のデザート?!と思いきや、どうやら、抹茶アイスにあずきをイメージしているそうです。間違いない!美味しい組み合わせです。

きのこの山 抹茶とあずき』の原材料は、
小麦粉、ココアバター、乳糖、砂糖、植物油脂、全粉乳、練乳加工品、ショートニング、小豆パウダー、抹茶、果糖ぶどう糖液糖、麦芽エキス、食塩、イースト/乳化剤、膨脹剤、着色料(クチナシ、フラボノイド、紅麹)、香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

着色料、香料は使用されています。

カロリーは、371kcal(1箱当たり)。

あずきが主役!な『抹茶あずきのきのこの山』

箱を開けると、あら!かわいらしい中袋。こんなところも人気の秘密なのかも・・・。

中には、きのこがわんさか。

色合いは意外ときれいなのですが、なんだか不思議な感じ。あずきチョコレートの上に抹茶チョコレートがのっている2段構造です。

ほんのりあずきっぽい香りがします。抹茶の香はなし

食べてみるとこれまた、抹茶の風味はなかなか見当たらない。うっすらと甘いミルク抹茶の風味があるかな〜。
それよりも、あずきの風味が残ります。勝ち負けではありませんが、あずき強し!!

ビスケットのサクサク感は美味しいのですが、あずきの風味に押されて、抹茶風味が弱くて残念。”抹茶アイスにあずき”というよりは”あずきアイスに抹茶ミルクソース”な感じです。

ただ、和風素材の取り合わせならではのやさしい味わいです。

明治の『きのこの山 抹茶あずき』。
サクサク!あずきの中から抹茶風味を探してみては・・・

今日もお茶で楽しい一日を。

きのこの山 抹茶あずき:明治
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/products/azuki-kinoko/

スポンサーリンク