信玄餅どーん!桔梗屋の『桔梗信玄餅アイス 抹茶』食べてみた。

信玄餅で有名な桔梗屋の『桔梗信玄餅アイス 抹茶』を食べてみました。
1個320円(税抜き)

明治22年創業の山梨県に本社を構える老舗菓子屋の桔梗屋さん
昭和43年に発売されたベストセラー商品「桔梗信玄餅」は、山梨を代表する銘菓。きな粉たっぷりまぶしたお餅3切れに特製の黒蜜をかけて食べる、多くの人に愛されているお菓子です。
お土産にもらったり、食べたことのある方も多いのではないでしょうか。私ももらって嬉しいお土産のひとつです。

その桔梗屋さんの信玄餅アイス、噂には聞いていましたが、いただくのは初めてです。お茶好きなので迷わず抹茶味をセレクトしました。
パッケージも見慣れた赤色ではなく抹茶色。そこに、おなじみのかわいらしい桔梗柄です。

スポンサードリンク

お餅がどーんと存在感あり!抹茶は控えめな冷たい信玄餅

蓋を開けてみると、おっと、アイスの上にどーんときな粉をまぶしたお餅が・・・。
なかなかのビジュアル! 気前いい感じでいいですね〜♪

すこーしだけ抹茶アイスが顔を覗かしています。

まずは、抹茶アイス&お餅を食べると、抹茶風味はちゃんとありますが後味はさっぱりめ。苦味はほんのりです。お餅はもちっと弾力があって、きな粉風味が優しい味わいです。

お餅に隠れてましたが、真ん中にとろりとした黒蜜が棒状に入っています。濃厚な甘みです。

お餅は少し置くと、どんどん柔らかくなって、もちとろっの食感が楽しいです。

全部一緒に食べると、抹茶感は若干薄くなりますが、きな粉風味と黒蜜の濃厚さにおもちの食感がなんともおいしいです。冷たい信玄餅をいただいているような味わい。
黒蜜がポイント!加わることで、一気に信玄餅テイストになるのがおもしろいです。

「桔梗信玄餅アイス抹茶」の原材料とカロリー

餅菓子、牛乳、脱脂濃縮乳、砂糖、クリーム(乳製品)、黒蜜ソース(黒蜜、砂糖)、食物繊維、粉末水飴、抹茶、脱脂粉乳、きな粉、安定剤(ペクチン、セルロース、乳酸Na)、酵素、乳化剤、香料、(一部に小麦、乳成分、大豆を含む)

香料は使用されていますが、着色料は不使用です。
無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分3.0%のアイスミルクです。

製造は小島屋乳業製菓。

カロリーは、192kcal
炭水化物は、38.8g

桔梗屋の『桔梗信玄餅アイス抹茶
信玄餅の味わいをアイスでも楽しんでみては。

今日もお茶で素敵な一日を。

桔梗信玄餅アイス抹茶:桔梗屋
http://www.kikyouya.co.jp/products/allyear/25.html

スポンサーリンク