牛乳かけると抹茶ラテも楽しめるケロッグ【玄米フレーク抹茶】

子どもの頃から、ケロッグと言えばコーンフレーク、コーフレークと言えばケロッグ。
シリアル食品の世界シェアトップクラスのケロッグが、日本人向けに開発した「玄米フレーク」は30年以上にわたり販売されています。この「玄米フレーク」シリーズに、この春から、和のフレーバー「抹茶」が期間限定で加わっています。

朝は「サクサク」さっぱりと

シリアルに牛乳を入れて食べる時、あまり時間をおかないでサクサク、サラサラと食べますか?
それとも、しっかり浸してしんなり、しっとりしたのを食べるのが好きですか?
子どもの頃はしんなり派でしたが、おとなになってからはサクサクが好きになりました。

朝食をシリアルですませる人も多いですが、何かと忙しい朝は時間をかけず、牛乳をかけてすぐにサクサク、サラサラをオススメします。
口の中で抹茶の風味と玄米フレークの香ばしさ、それに牛乳が混ぜ合わさる感じで、朝らしくさっぱりした後味です。

ファイル_003 (20)
スポンサードリンク

おやつに「しんなり」まったりと

甘めの抹茶シロップが玄米フレークにコーティングされているので、牛乳をいれて少し時間をおくと、抹茶シロップが牛乳にとけ込み、色も薄い抹茶色になります。

しっとりしたフレークに牛乳がしみこみ、少し甘めでまったりとしてきます。
牛乳もなんとなく抹茶ラテのようになって楽しめます。
少し疲れ気味のときにオススメ。

ファイル_001 (35)

玄米フレーク抹茶。普通の玄米フレークよりも牛乳の浸す時間で食感だけでなく、風味や後味の違いがわかりやすいので、好みによって食べ方を楽しめます!

辻利の抹茶ラテをかけてプレミアム感を

スーパー、コンビニで購入できる辻利の抹茶ラテ
牛乳の代わりに使ってみました。ダブル抹茶ラテ。これは最高に抹茶風味!
ちょっとプレミアム感がでるので、がんばった時のご褒美や、もうひと頑張りしたいときにオススメです。

ファイル_000 (58)

パッケージサイズは結構大きいですが内容量は280g。
参考小売価格、448円(税抜き)

今日もお茶で楽しい一日を。

辻利とスタバのコンビニ【抹茶ラテ】飲み比べてみた。

スポンサーリンク