イトウ製菓の抹茶サンドクッキー【コンフェッティ 京都】食べてみた。

イトウ製菓の抹茶サンドクッキーの『コンフェッティ 京都』。
スーパー「ライフ」のバイヤーズセレクションになっていたので、以前から気になっていたこともあって購入してみました。

製造は、<ミスターイトウ>のロゴでおなじみ、クッキー・ビスケット専業メーカーの「イトウ製菓」。
チョコチップクッキーは、好きで子供のころによく食べていました〜。

『コンフェッティ』シリーズは、<いつもよりちょっと豪華・贅沢な焼き菓子>がコンセプト。
焼き菓子のノウハウを結集して、原料と製法にこだわって作られた製品のようです。<ミスターイトウ>のロゴがないパッケージなので、他の商品とは一線を画すこだわりがあるのかもしれません。

コンフェッティ京都は、宇治抹茶を練りこんだサブレでクリームをサンドしたクッキー。
京都産宇治抹茶使用です。

スポンサードリンク

サクッと!上品な抹茶の味わい

箱の中には、個包装されたクッキーが5個入っています。

見た目でも美味しさを味わってもらおうと、こだわってデザインされた個包装。シンプルで上品さを感じさせます。
「京都」っていうのも、こうして見るとある意味新鮮。でもホームの駅名サインのようにみえてしょうがない・・・。

袋を開けると、深い抹茶色一色で中身もシンプルな出で立ち。抹茶の味わいが期待できそうな外観で、意外とずっしり!食べ応えありそうです。

サブレはサックサックで、個人的に好きな食感! 抹茶の風味はしっかりという感じではありませんが、ほろ苦さは自然な感じです。

中のクリームはやさしい甘さで抹茶風味を邪魔することなく、正統派な抹茶サンドクッキーという感じ。サブレの厚みもしっかりあって、見た目通りひとつで食べ応えも十分です。

ひとつ気になったのは、ホワイトチョコレートのクリーム
なんとなくのホワイトチョコだったので、原材料を見るとチョコレートの記載などなく、あれ〜? と思いましたが、パッケージをよく見るとちゃんと「ホワイトチョコレート風味」としっかり書いてありました。

コンセプトが豪華・贅沢だけに、チョコレートも使用してほしかったかも・・・。

クリームがやわらか目なので、冷やした方がおいしく頂けそうです。

『コンフェッティ 京都』の原材料とカロリー

原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、乳糖、マーガリン、植物油脂、デキストリン、脱脂粉乳、宇治抹茶、鶏卵、全粉乳、食塩、加工でん粉、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

香料は使用されています。

カロリーは、141kcal
炭水化物は、15.6g

イトウ製菓の『コンフェッティ 京都』。
スーパーのバイヤーさんもオススメの正統派の抹茶クッキー、試してみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

▼Amazon / 楽天

コンフェッティ 京都:イトウ製菓
http://www.mr-ito.jp/confetti/products.html#kyoto

スポンサーリンク