本格抹茶とあんが絶妙!東向島『いちや』の【抹茶ババロア】食べてみた。

大福が人気の東向島にある「いちや」の『抹茶ババロア』を食べてみました。

2013年12月オープン、東向島の交差点近くの細い路地に佇む和菓子屋「いちや」さん。常時5〜6種類の大福と2種のどら焼きがメインの美味しいとの評判の人気店です。

お店は、白く洗練された建物。

和菓子の木箱だけがシンプルに並べられ、白が基調の素敵な店内にも店主のこだわりが感じられます。

ここの大福はキメが細かくてコシのある餅と、上品なあんことのバランスが本当に絶妙で美味しいんですよ。

伝統的な和菓子が並ぶ中で、唯一の和洋折中の「抹茶ババロア」。お茶好きとしては絶対食べてみたい!
1個440円(税抜)

抹茶ババロアの原材料は、
砂糖、卵、牛乳、生クリーム、抹茶、小豆、ゼラチン

和菓子屋さんがつくるだけってシンプル!余計なものは一切入っていません。
誰もが知ってるお家で作るような材料だけ。

賞味期限も当日1日のみです。

スポンサードリンク

苦みのある本格抹茶と上品な粒あんのババロア

抹茶色のババロアに、つやっつやなつぶあんと真っ白な生クリーム。シンプルで見るからに美味しそう!
買ってから少し時間が経ってしまったので、クリームが少し溶けてしまってますけど…

まずは「抹茶ババロア」をいただいてみると、抹茶がとっても濃〜い!

抹茶の風味豊かで、ほろ苦さもしっかり味わえます。抹茶のババロアだけでもかなりおいしい。

そして「粒あん」。

つやつやですね〜。

和菓子屋さんだけあって上品な小豆の風味と甘さで、これは間違いないおいしさです。

生クリームもコクはあるけど甘さは控えめ。

それぞれがとてもシンプルで単体で味わっても十分に楽しめるのですが、一緒に食べると、これがまた絶妙なおいしさになります。
苦みのある抹茶ババロア、上品な風味の粒あん、生クリームのハーモニーがたまりません。

和菓子屋さんならで粒あんと本格抹茶が味わえる東向島「いちや」の抹茶ババロア
ぜひ一度は味わっておきたい逸品です。

今日もお茶で楽しい一日を。

いちや(ホームページなし)
東京都墨田区東向島2-34-10
東武線「曳舟駅」徒歩3分

スポンサーリンク