ほうじ茶薫る!伊藤園監修【ほうじ茶ラテ ポップコーン】を食べてみた。

伊藤園監修の『ほうじ茶ラテ ポップコーン』を食べてみました。
2018年4月23日(月)発売 120円(税別)

ジャパンフリトレーと伊藤園のコラボ商品。

ジャパンフリトレーは、「ドリトス」、「チートス」でおなじみのスナック菓子メーカーです。

抹茶のポップコーンは見かけたことがありますが、ほうじ茶フレーバーのポップコーンは珍しいですね〜。
伊藤園が厳選した国産「ほうじ茶」を使用しているとあって、どんなほうじ茶感が味わえるのかちょっと楽しみです。

スポンサードリンク

『ほうじ茶ラテ ポップコーン』の原材料、カロリー

原材料:コーン(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、脱脂粉乳、ほうじ茶ペースト、コーンスターチ、粉末植物油脂、食塩、ほうじ茶パウダー、チーズパウダー、乳等を主要原料とする食品、クリームパウダー(乳製品)、香料、甘味料(ステビア、スクラロース)

香料は使用されています。

(1袋40g入)
カロリー:212kcal
糖質:20.3g

食べてみた。ほうじ茶の香ばしさもラテミルク感もしっかり。

袋を開封してみると、ほうじ茶ラテの甘く、和の香ばしい香り
口に入れると、最初にほうじ茶の香ばしい風味がふわっ〜と広がって、そのあとラテなミルクのコクと甘さがじわーっとやってきます。
お〜、ほうじ茶もミルクも両方いる! 確かにこれはほうじ茶ラテですね。

最近はポップコーンショップのソースを絡めたカリッとした濃厚タイプが人気となっていますが、昔ながらの柔らか食感のポップコーンが意外と新鮮。

パウダータイプでもほうじ茶風味ラテミルク感もしっかり楽しめます。ほのかに塩味もあるので、甘すぎることなく食べやすいのもいい!

伊藤園監修のジャパンフリトレー『ほうじ茶ラテ ポップコーン
スーパー、コンビニでチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク