抹茶アイス新商品!ジャイアントコーンとパピコ【大人の抹茶生チョコ】食べてみた!

グリコのアイスといえば、「ジャイアントコーン」と「パピコ」。その2つに抹茶をつかった「大人のアイス」が新登場したので、さっそく味わってみました。

ジャイアントコーン「大人の抹茶生チョコ」

ジャイアントコーン」は昭和38年に発売開始され、コーンアイスの定番になってます。子どものころからとても馴染みのあるアイスの一つですよね。大人になった今でも包み紙をあけていると楽しくなってしまいます。グリコは2014年から展開する「大人アイスシリーズ」の新商品の1つとして、ジャイアントコーン「大人の抹茶生チョコ」を9月12日に新発売しました。

re_160917_20

こだわりは「宇治抹茶」

まず、ジャイアントコーンのこだわりの抹茶はすべてが「宇治抹茶」。抹茶生チョコレートや、抹茶クッキーの原料までは表記されていないですが恐らくそういう事でしょう。

抹茶クッキーとチョコレートのトッピング、抹茶生チョコが側面に入った抹茶アイスとココアワッフルコーンを組み合わせました。抹茶は全て宇治抹茶を使用し、香り高い風味と深い味わいを楽しめます。(グリコ:NEWS RELEASEより)

ジャイアントコーンらしくあり「本格抹茶の風味」

ジャイアントコーンならではのトッピングチョコのサクサク感は期待通り。通常はアーモンドナッツのところ抹茶クッキーが大きめでゴロッとした食感もいいです。中の抹茶アイスは、本格的な抹茶の苦味と甘みがあり、甘過ぎません。

re_160917_23

ワッフルコーンはココア色が濃く、やはりサクサク感は期待通りで抹茶生チョコがコーンの内側にコーティングされていまずが、このチョコの甘さと抹茶アイスのバランスがとってもいいです。

子どものころからのジャイアントコーンファンとしてはチョコのコーティングがコーンの下の方まではないのが残念!とも思ったのですが、食べ終わってみると、最後はシンプルに抹茶アイスとココアコーンの2つでさっぱり締めくくられていて正解かも!

ジャイアントコーンらしさを損なわず、大人らしい抹茶風味が充分に味わえるアイスでした。これはもう一度食べたくなりますよ!!

re_160917_25

パピコ「大人の抹茶生チョコラテ」

パピコ」は昭和52年に販売開始、チューブ型で2本が1組になったのが特徴的なフローズンアイス。子どもの頃よく食べたのはホワイトサワー味とチョココーヒー味の2種類です。今はチョココーヒーだけがレギュラーで、ホワイトサワーは夏季限定になっているんですよ。グリコは2014年から展開する「大人アイスシリーズ」の新商品の1つとして、パピコ「大人の抹茶生チョコラテ」を9月12日に新発売しました。

re_160917_13

こだわりは「西尾抹茶」

パピコのこだわりの抹茶は「石臼挽き西尾産抹茶」で、抹茶の内の77%を占めており、宇治抹茶を使った抹茶生チョコを原料としています。

関連記事【西尾の抹茶を巡る #1】 抹茶は宇治だけではない!

アイスミックスには石臼挽き西尾産抹茶、抹茶生チョコには宇治抹茶を使用。原料の製造工程中に焙煎工程を加え、風味に香ばしさを付与した「焙煎抹茶」をペースト化し、油脂と混合してから挽く事により素材本来の香味を引き出しました。(グリコ:NEWS RELEASEより)

re_160917_11

パッケージ写真のイメージは違い過ぎるでしょ・・・!?

パッケージの写真は抹茶ラテの上にチョコシロップが渦を巻き、その上にココアパウダーがかかっていますが、注意書きに「写真のチョコレートシロップとココアパウダーはイメージです」って・・・。抹茶生チョコが原料なので、チョコレートシロップやココアパウダーは使ってない。しかも抹茶生チョコはホワイトチョコが原料なので、そもそもこの写真の引用はイメージとしてダメでしょう・・・!!

re_160917_10

大人の味としてはコク深いというより、やや甘い

中のアイスは、淡い抹茶グリーンの単色でチョコレート色は一切ないです。
「抹茶生チョコのコク深い味わい」とパッケージに書かれていますが、抹茶ラテアイスに抹茶生チョコがミックスされており、最初の一口目は抹茶の風味を感じますが、食べるに従って、ホワイトチョコレートの甘みを強く感じてきます。抹茶味のキットカットのような・・・。

re_160917_14

パピコはやっぱり子どものアイス?

そもそも、パピコは子どもがちゅーちゅーして食べるアイス。いい年した大人が、ちゅーちゅーして食べながら「大人味だ」とか「コク深い」とか、とやかく言ってるのも何だか変でしょ!一昨年からシリーズ化されているとは言え、パピコに「大人シリーズ」を結びつけるのは無理もあるような・・・。でも大人になっても風呂上がりのパピコは至福の時なんですけどね。

re_160917_15

子どもが大人になっても楽しめる大人シリーズ

それぞれが大人をターゲットとしたこだわりの抹茶を使用し、共に期間限定で同時発売され価格は160円(税別)。2つをシリーズ化しキャンペーン特典を付加することで販売の促進を狙っているようです。
どちらのアイスも子どものころから馴染んで食べたアイスの定番。その「子ども」が「大人」になって馴染みのある名前のアイスを、大人の味として楽しむのもいいですよね!

re_160917_26

リサ・ラーソンとコラボしたキャンペーンを実施

猫の「マイキー」で有名なスエーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソンとコラボレーションしたキャンペーンがあり、スマホの待ち受け画面を無料ダウンロードできたり、卓上カレンダーが総計300名に当たるようですよ!

re_160917_12

グリコ「製品紹介」:ジャイアントコーン「大人の抹茶生チョコ」
http://www.glico.co.jp/ice/giant/giant14.html

グリコ「製品紹介」:パピコ「大人の抹茶生チョコラテ」
http://www.glico.co.jp/ice/papico/matcha.html

キャンペーン「リサ・ラーソングッズをもらおう」
http://cp.glico.jp/ice-otona/

リピートしたくなる【抹茶】のカップアイスはどれだ!ハーゲンダッツ?金の抹茶?

2016.09.23

コープ(生協)のアイス【抹茶バー】のクオリティが高い。

2016.09.01

明治【辻利】抹茶アイス「お濃い抹茶と抹茶コーン」食べてみた。

2016.10.04
スポンサーリンク