やさしい抹茶ラテ!ミルキー「宇治抹茶ラテ<神楽坂茶房監修>」食べてみた。

不二家のミルキーの期間限定商品「神楽坂茶寮監修 宇治抹茶ラテ」を食べてみました。

216円(税込)

ミルキーといえば、誰もが一度は食べたことがあるミルクキャンディー。
「ミルキーはママの味 ♪」のフレーズでおなじみのミルキーは、1951年の発売の超ロングセラー菓子です。

神楽坂茶寮監修のミルキー

ミルキー「宇治抹茶ラテ」は、東京の神楽坂にある和カフェ「神楽坂 茶寮」の監修。神楽坂茶寮の人気メニューである「宇治抹茶ラテ」をイメージしているという商品。

re_170214_509 re_170214_507

今回の「神楽坂茶房 監修」シリーズは他に、カントリーマアムやルックも発売されています。パッケージデザインが美味しそうなので、おもわず3つまとめ買いです。

re_170214_614

関連記事:和パフェ?!カントリーマアム「お茶香る和パフェ<神楽坂茶寮監修>」食べてみた。
関連記事:不二家のルック「抹茶フォンデュ<神楽坂茶房監修>」食べてみた。

神楽坂茶寮のHPの「抹茶ラテ」の説明には、

抹茶ラテ
国産抹茶を使用し牛乳で割った甘さのないシンプルな抹茶ラテ。おこのみで沖縄波照間産のコクのある黒みつをいれてお召し上がりください。

抹茶のミルキー」と「黒蜜のミルキー」がハーフ&ハーフになっていて、京都産宇治抹茶と沖縄産の黒蜜が使用されている様子。
カントリーマアムの「和パフェ」と、ルックの「抹茶のフォンデュ」はなかなかハードルが高い感じでしたが、ミルキーの抹茶ラテは期待できそうですね〜。

re_170214_506

「ミルキー 抹茶ラテ」の原材料は、
水あめ、加糖練乳、上白糖、抹茶ペースト、植物油脂、黒みつ、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カラメル、クチナシ)

香料、着色料は使用されています。

re_170214_502

カロリーは、14Kcal(1粒)

re_170214_503

たしかに抹茶ラテだ!でもミルキー。

慣れ親しんでいるデザインのミルキーの包み紙が、グリーンになっていて新鮮な感じです。

re_170214_505

包みを開けてみると、きれいに緑と白のハーフ&ハーフになったミルキー。

re_170214_508

香りは、抹茶ミルクの香りがします。

食べてみると、抹茶のミルキー部分にちゃんと抹茶の風味があります。黒蜜のミルキーもやさしい甘味で後味に黒蜜の風味も感じられます。
舌触りも、抹茶と黒蜜の部分でちょっとちがった感じ。

これは確かに「抹茶ラテ」。でも親しみのあるミルキーの味はちゃんと残っていて「ミルキーの抹茶ラテ」として楽しめます。

re_170214_504

期間限定のミルキーの「宇治抹茶ラテ」。
神楽坂茶寮の抹茶ラテなのかはわかりませんけど、甘さ控えめで大人でも楽しめそうな抹茶のミルキーです。

▼Amazon / 楽天

今日もお茶で楽しい一日を。

ミルキー:不二家
http://fujiya-milky.com/products/index.html

スポンサーリンク