ファミマの抹茶スイーツ【お抹茶和ぱふぇ】食べてみた。

ファミリーマートの新商品『お抹茶和ぱふぇ』を食べてみました。
2017年9月26日(火)発売(北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く) 220円(税込)。

抹茶パフェは、コンビニスイーツの定番ともいえるくらい、今年だけでもいくつか各コンビニで発売されています。ファミリーマートからも、5月に抹茶を使った「宇治抹茶パフェ」が発売されていました。

ファミマ抹茶スイーツ『宇治抹茶パフェ』食べてみた。

2017.05.07

今回の『お抹茶和ぱふぇ』は、5月の抹茶パフェよりやや小ぶりなサイズ。抹茶は、京都府産宇治抹茶使用です。

スポンサードリンク

見た目も味わいもコンパクト!『お抹茶和ぱふぇ』

見た目は少々地味、前回のパフェには餡がのっていましたが今回ななし。でも余計なものは一切ない抹茶色と白の2色使いが、しっかり抹茶を味わえるような・・・。ちょっと期待しちゃいますね。

一番上のトッピングが、抹茶のキューブゼリー、モンブラン風の抹茶クリームと生クリームに濃い色抹茶ソース。抹茶キューブゼリーは、もちっとした食感で抹茶の苦味が少しあります。クリーム系は優しい甘さです。

トッピング類の下にスポンジを発見。そしてちょっと珍しい抹茶ゼリーの層。一番下が抹茶ムース層です。スポンジはムースの中にも隠れていました。
ゼリー層は、トッピングのキューブゼリーと同様、ほんのり抹茶の苦味を感じます。

ムースは抹茶の風味もありますが、苦味の方が印象的
どうしてムース層にもスポンジが入っているのかと思いましたが、ムースだけ食べるとちょっと苦さが残るので、スポンジいっしょにたべてると丁度いいバランスになります。

抹茶の苦味は感じるものの、抹茶の風味はちょっと薄く感じてしまうのは、お茶好き目線だからでしょうか・・・。
でも、全体的には甘さ控えめでサイズ感も食べやすいパフェです。

『お抹茶和ぱふぇ』の原材料とカロリー

乳等を主要原料とする食品、砂糖、卵、白餡、小麦粉、ゼラチン、抹茶、卵黄、マーガリン、食用乳化油脂、寒天、ソルビット、トレハロース、乳化剤、グリシン、pH調整剤、酢酸Na、膨張剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、メタリン酸Na、着色料(クチナシ)、香料、カゼインNa、(原材料の一部に大豆を含む)

香料着色料は使用されています。

カロリーは、195kcal
炭水化物は、20.2g
製造は、「ロピア」。

ファミマの『お抹茶和ぱふぇ』。
チェックしてみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

お抹茶和ぱふぇ:ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/dessert/1945867.html

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2017年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)

2017.08.16
スポンサーリンク