ファミマ限定アイス【ワッフルコーン蔵出し宇治抹茶&ミルク】食べてみた。

ファミリーマート、サークルK、サンクスで販売されているロッテの抹茶アイス『ワッフルコーン蔵出し宇治抹茶&ミルク』食べてみました。
2017年10月24日発売 248円(税込)

北海道ミルクバニラ、本格ベルギーチョコと販売されたファミマのワッフルコーンシリーズ。今回はファミマブランドではなくて、ロッテの製品のようです。

ロッテの抹茶アイスといえば、【和つむぎ <蔵出し宇治抹茶>】も今回と同じ「蔵出し宇治抹茶」。こちらはファミリーマート、サークルK、サンクスの先行販売でした。

蔵出しとは
お茶(煎茶)の新茶の時期は春ですが、抹茶の旬は秋。抹茶の元になる碾茶は、抹茶本来の風味や香りを出すために、春に一番摘み茶葉を収穫して茶壷に詰めて、茶蔵で秋まで熟成させます。秋に茶蔵から出した(蔵出し)茶壺の封を切り、熟成させた碾茶を石臼で碾いたものが抹茶になります。

ファミマ先行販売!ロッテ【 和つむぎ <蔵出し宇治抹茶>】アイスを食べてみた。

2017.04.19
スポンサードリンク

『ワッフルコーン蔵出し宇治抹茶&ミルク』の原材料、カロリー

無脂肪固形分8.6%、乳脂肪分3.7%のアイスミルクです。

シュガーコーン(小麦を含む)、乳製品、砂糖、ホワイトコーチング(植物油脂、乳糖、砂糖、乳製品)、植物油脂、水あめ、抹茶、卵黄(卵を含む)、デキストリン、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(増粘多糖類、セルロース、寒天)、アナトー色素

原材料に香料、着色料は使用されています。

カロリーは、261kcal
炭水化物は、33.7g
製造は、あずきバーで有名な井村屋さん

ほろ苦抹茶&ミルクの柔らかソフトとサクサク!コーンの食感を

キャップの中身は、抹茶ソフトとミルクソフトのミックス。
抹茶の香りは残念ながらありません。薄い抹茶ラテ色の色合いからいくと、個人的には抹茶感薄いイメージなのですが、味わいはいかに・・・。

いただいてみると、抹茶の風味、というか抹茶のほろ苦さが思ったよりしっかりしています。風味は控えめですが、ミルクソフトの甘さとのバランスはいい感じ。
アイスクリームのようなコクはありませんが、アイスミルクならではのさっぱりとした味わいです。

カップのワッフルコーンは、厚みもあってサクッサクの美味しい食感です。しなしなになりがちなコーンですが、こちらは見ための期待通り最後まで、カリカリ&サクサク感を楽しめます。ちょっと甘め

柔らかいソフトクリームとサクサクなワッフルコーンの異なった食感がいい感じで、飽きずにいただけるかも。

ファミマ限定アイス『ワッフルコーン蔵出し宇治抹茶&ミルク』。
数量も限定なので、見かけたらチェックしてみては。

今日もお茶で楽しい一日を。

スポンサーリンク