コージーコーナーも抹茶祭り!【3種の抹茶、ほうじ茶ケーキ】食べてみた。

コージーコーナーで4月2日から和スイーツフェアが開催されています。ケーキ、プリン、シュークリームなどで抹茶の新作スイーツ10種類、ほうじ茶スイーツ1種と、抹茶&ほうじ茶祭り開催中です。
2018年4月2日(月)〜、【期間限定】

コージーコーナーは、全国で400店舗を展開する洋菓子メーカーです。
ジャッボシュークリームが有名。価格も安く、バニラビーンズ入りのたっぷりカスタードクリームは誰もが一度は食べたことがあるといってもいい人気のロングセラー商品です。

コージーコーナーに行ってみると店頭のショーケースは抹茶色が目立っていました。

抹茶スイーツの新作

<カットケーキ>
・3種の抹茶味くらべ(八女・宇治・西尾)
・抹茶のブラウニーショコラ(八女抹茶使用)
・抹茶とチーズの三重奏(宇治抹茶使用)
・抹茶のミルクレープ(西尾抹茶使用)
・抹茶と黒みつのケーキ
・ミルショート(抹茶と苺)

<シュークリーム、プリン、他>
・Wシュー(抹茶クリーム&カスタード)
・和ぷりん ~抹茶あんこ~
・ワッフル(抹茶&あずき)
・深み抹茶のシフォンケーキ

ほうじ茶スイーツの新作

<カットケーキ>
・香ばしほうじ茶のケーキ

3種の抹茶味くらべ(八女・宇治・西尾)』、『香ばしほうじ茶のケーキ』を食べてみました。

スポンサードリンク

香ばしほうじ茶のケーキ

香ばしほうじ茶のケーキ 432円(税込)

ほうじ茶色したスポンジがチョコレートケーキのようですが、上にのっている白い生クリームとトッピングが、チョコケーキでない雰囲気を醸し出しています。

上のトッピングは渋栗甘露煮と金粉ののった黒豆、小豆のペーストのようなもので、和っぽい雰囲気

ほうじ茶系のスイーツはチョコレートのような風味がするのが特徴ですが、その中にも和の香ばしさも感じます。
トッピングの渋栗、黒豆、小豆の和の味が加わることでより、ほうじ茶の香ばしさが愉しめるケーキです。

3種の抹茶味くらべ~八女・宇治・西尾~

3種の抹茶味くらべ~八女・宇治・西尾~ 
1,134円(税込)

八女、宇治、西尾の3つのブランド抹茶が食べ比べできるというプチケーキセット。専用の箱に入っていて取り出すと、たしかに一人でも完食できそうなプチサイズです。

買ってから気がついたのですが、カットケーキで販売されている八女、宇治、西尾の抹茶をそれぞれ使用した3商品の食べ比べなのかな〜。と思ったら、まったくちがう内容の3種のケーキでした・・・。

抹茶のカットケーキ(新商品)
・抹茶のブラウニーショコラ(八女抹茶使用)
・抹茶とチーズの三重奏(宇治抹茶使用)
・抹茶のミルクレープ(西尾抹茶使用)

3種の抹茶味くらべ
奥:八女抹茶ときなこのケーキ、
左:宇治抹茶と和三盆のケーキ、
右:西尾抹茶のムース

食べ比べてみると、3ブランドの抹茶の味のちがいまではわかりませんが、いずれも苦みのしっかりした抹茶が味わえるケーキという印象。

『八女抹茶ときなこのケーキ』
スポンジの中に抹茶のクリーム、上に黒糖蜜がかかったきなこクリーム。きなこの風味に苦みのある抹茶の組み合わせ。

『宇治抹茶と和三盆のケーキ』
スポンジの上に、ホワイトチョコベースの抹茶クリーム、和三盆のクリームと黒豆。チョコの風味にしっかり苦みのある抹茶の組み合わせ。3種の中では一番苦みしっかりの印象。

『西尾抹茶のムース』
スポンジの上に、抹茶ムース、中にはかのこ豆の入ったクリーム、上にはゼリー。ゼリーの酸味に苦みのある抹茶の組み合わせ。

3種とも着色料、香料は使用されています。

コージーコーナーの抹茶祭り『和スイーツフェア』の抹茶スイーツ、ほうじ茶スイーツ。
期間限定なのでチェックしてみは。

今日もお茶で愉しい、一日を。

和スイーツフェア:コージーコーナー
https://www.cozycorner.co.jp/campaign/newcampaign/15548.html

スポンサーリンク