鹿児島県産の抹茶?!ブルボン【エリーゼ 抹茶】食べてみた。

ブルボンの『エリーゼ 抹茶』を食べてみました。
2018年2月6日発売

エリーゼ』は、さくさくのウエハースの中にクリームやチョコが入ったお菓子。ルマンド、ホワイトロリータ、バームロール、チョコリエールと並ぶブルボンの超ロングセラー商品です。

最近では、ルマンドがモナカにそのまま入っている『ルマンドアイス』が関東にも上陸してちょっと話題になっていますね。

スポンサードリンク

鹿児島県産の抹茶がめずらしい

エリーゼは、過去にも定期的に抹茶フレーバーの商品を発売していますが、今回は、『鹿児島県産の抹茶』を使用したクリームのようです、鹿児島県の抹茶はちょっとめずらしい。

鹿児島県は、お茶の生産量では静岡に次ぐ第2位。九州でも南に位置し温暖なことから一年でお茶の収穫が一番早い産地です。お茶の銘柄では知覧茶が知られていますが、鹿児島に抹茶ブランドの印象はないだけに、逆に興味を引きます・・・。

2本入りの小袋が21袋で42本入り

久しぶりに見る『エリーゼ』。子供のころの記憶なのか、エリーゼってずいぶん細〜い。軽〜い。

半分にしてみると、中には明るいミルク抹茶色のクリームが入っています。
ウエハースの香りはしますが、抹茶の香りはしません。

食べてみるとサックサク食感でクリームの甘さとのバランスもよく美味しいのですが、抹茶クリームの抹茶風味は行方不明ですね・・・。
鹿児島県産抹茶をうたっているだけに、抹茶感をもう少し味わいたかった〜。

原材料、カロリー

原材料:小麦粉、植物油脂、砂糖、全粉乳、デキストリン、ぶどう糖、大豆粉、乳糖、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、食物加工油脂、抹茶、ココアバター、ホエイパウダー(乳成分を含む)、モルトエキス(小麦粉を含む)、食塩、乳化剤(大豆由来)、ソルビトール、香料、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)

香料、着色料は使用されています。

エネルギー:38kcal(2本1袋)
炭水化物:4.5g

ブルボンの『エリーゼ 抹茶』。
同日に、「シルベーヌ 濃い抹茶」、「しっとりソフトクッキー 抹茶」も発売されているので、
いっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

ブルボンの抹茶フェア!【シルベーヌ プレミアム濃い抹茶】食べてみた。

2018.02.13
スポンサーリンク