抹茶は薄いけど美味しい!赤城乳業【イベールアイスデザート スティック抹茶】食べてみた。

赤城乳業の『イベールアイスデザート スティック抹茶』を食べてみました。
2017年3月21日新発売。220円(税別)。

赤城乳業のアイスといえば、やはり「ガリガリ君」。定番ソーダ味はもちろん、季節によって登場するフレーバーが人気の商品です。個人的には「ガツンとみかん」がお気に入りです。

「イベールアイスデザート」という名は、フランス語で冬を表す「HIVER(イベール)」から。
『冬のアイスを代表するプレミアムアイスに』という思いが込められているそうです。

イベールアイスデザートシリーズには抹茶の他にチョコレートアイスの「スティックチョコレート」もあり、ビスケットのサンドタイプやコーンタイプも販売されています。

使用されている宇治抹茶の40%が一番茶

アイスの種別は、アイスクリームです。
無脂乳固形分7.1%
乳脂肪分8.3%

イベールアイスデザート スティック抹茶』の原材料は
乳製品、準チョコレート、チョコレート、水飴、砂糖、アーモンド、異性化液糖、抹茶、乳化剤(大豆由来)、グリシン、安定剤(増粘多糖類)、香料

香料は使用されています。

カロリーは、一本あたり、288kcal。

抹茶感が薄いけど、おいしい!

パッケージを開けるとナッツの香りがふわっといい香り。抹茶の香りはしません
ほどよい抹茶色のコーティングチョコに、ゴツゴツした大きめのクラッシュアーモンドがいっぱいで美味しそうです。

アイスは、抹茶のコーティングチョコ、抹茶アイス、生チョコの三層構造

食べてみると、カリッとしたアーモンド、パリッとしたコーディングチョコの食感がとてもいい感じ。アーモンドの風味が香ばしくてとてもいいですね〜。

アイスは、「種別:アイスクリーム」ですが思ったよりさっぱり。ほのかな抹茶の風味と苦みがあります。中心に入っている生チョコはとろっとした濃厚なチョコレートで量は少ないものの存在感はかなりなものです。

アイス部分のほのかな抹茶感は、残念ながらこの生チョコと香ばしいアーモンドにすべてかき消されてしまいます。
とても美味しいだけに、お茶好きとしてはもう少し抹茶の風味とホロ苦さがほしい〜という感じです。

赤城乳業の『イベールアイスデザート スティック抹茶』。
抹茶は控えめですが、チョコとアーモンドの風味と食感が楽しめるアイスクリームです。

今日もお茶で楽しい一日を。

イベールアイスデザート スティック抹茶:赤城乳業
http://www.akagi.com/products/hiver/hiver_matcha_stick.html

スポンサーリンク