カテキンも摂取!【抹茶ビール】をノンアルコールビールで作ってみた。

最近話題の『抹茶ビール』をノンアルコールビールで作ってみました。

抹茶ビールは、抹茶の風味やお茶の清涼感がいっしょに味わえるだけでなく、カラダにもいい抹茶のカテキンやビタミンCもいっしょに摂れるので、女性の間でも話題になっているフレーバービールです。

昼間から場所を気にせず飲めるノンアルコールビールと抹茶を組み合わせてみました。

スポンサードリンク

ノンアルコール抹茶ビールの材料

・ノンアルコールビール:200ml
・抹茶:2g

ノンアルコールビールは、各社色々な商品があるのでお好みですが、麦芽100%で、カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロのサントリー「オールフリー」で試してみました。

抹茶はお茶屋さんで販売しているお点前用の抹茶がやはり風味がいいのでおすすめですが、スーパーで安価に手に入るおけいこ用の抹茶でも大丈夫です。

ノンアルコール抹茶ビールの作り方(レシピ)

まずは、ビールとコップをよく冷やしておきましょう。
抹茶2gに少量(30ml程度)のお湯を入れて、茶筅や泡立て器で表面に細かい泡ができるまでよく溶かしておきます。
ビールを入れるグラスとは別の容器でつくっておきましょう。

抹茶の温度が下がるまで少し待ちます。

よく冷やしたグラスに溶かした抹茶を1/3程度残して入れます。

ノンアルコールビールを勢い良く注ぎます。

ノンアルコールビールは、すぐに泡が消えてしまって、ちょっと残念な見た目になるので。

残りの抹茶(1/3)を茶筅や泡立て器で泡立て、抹茶の泡をスプーンでのせてあげます。

できあがり〜。
かなりカラダにも良さそうな色・・・。

飲んでみると麦芽の香りといっしょに抹茶の清涼感のある香り。
抹茶の苦みが加わることでドライな感じも強まって、後味の抹茶の風味でちょっと深みのある和のノンアルビールが楽しめます。
いっしょにおかきや、のり塩のポテトチップスがあいそうです。

疲れがたまる夏、免疫力を元気にする抹茶のカテキンがたっぷり摂取できる『ノンアル抹茶ビール』で、暑い夏を元気に過ごしましょう。

今日もお茶で楽しい一日を。

▼Amazon / 楽天

スポンサーリンク