夏バテ対策ならコレ!お茶を使った【スーパーフードミックス】

日本でもすでに浸透し、コンビニでも購入できるスーパーフード

スーパーフード」ってそもそものどんなものかというと。

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
・ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

一般社団法人日本スーパーフード協会「スーパーフードの定義」より

日本のスーパーフードは納豆、味噌、甘酒、緑茶

日本のスーパーフードにおける第一人者ともいえる、一般社団法人日本スーパーフード協会が2016年下半期トレンド予測「リアルスーパーフードランキングTPO10」を発表しています。

1位 スーパーフードの王様 スピルリナ
2位 2大小粒雑穀 キヌア×アマランサス
3位 クコの実(ゴジベリー)

この日本スーパーフード協会が世界に推奨する「ジャパニーズ・スーパーフード」。
それは納豆、味噌、甘酒、緑茶です。

夏バテ対策!スーパーフードお茶おまぜのレシピ

その「納豆」と「緑茶」。そして忘れてはならない日本の誇るスーパーフード「梅干し」をつかってして、ご飯と一緒に食べてみました。

材料

・納豆(1パック)
・梅干し(1つ)
・茶殻(大さじ1杯分程度)
・白ゴマ(ひとつまみ)

IMG_0820

作り方

作り方は、納豆に梅肉にした梅干しと、茶殻を準備してまぜるだけです。
最後に白ごまをふりかけて完成。

IMG_0824

組み合わせ、味の相性もよく実においしい。

納豆はものによって味や香りの強さが異なるので、茶殻の分量といっしょに適宜に調整してください。
梅と茶殻はたくさん入れても納豆の味を損いません。

納豆にはからしや出汁しょう油がついていますが、まずは無しで試してみてください。
十分美味しく頂けます。

昔から日本人の食卓に欠かさないものこそが、日本を代表する「スーパーフード」なのです。

もちろん美容や健康にもよいですし、これからの夏、食欲を欠くような暑い時には手軽でありながら栄養価も高い、
ジャパニーズ スーパーフードミックス】が最適ではないでしょうか。

さらにさっぱりいただくには、お茶漬けもおすすめ。
冷たいお茶の方がさらさらと食べられて最高ですよ!
是非、試してみてください。

IMG_0823

リアルスーパーフードランキングTPO10:一般社団法人日本スーパーフード協会
http://www.superfoods.or.jp/wp-content/uploads/2016/06/33f9d69bbfea5f8a6b569fcce14908621.pdf

スポンサーリンク