【伊右衛門 特茶】で『どん兵衛』作ると激ウマになるってホントか?!

中居正広さん出演のTV番組『なかい君の学スイッチ』(TBS、月曜)でペット茶との組み合わせで美味しくなるものが紹介されていました。その中の一つ『伊右衛門 特茶どん兵衛を作ると激ウマになる』という話。

番組内で普通のどん兵衛と食べ比べした中居さんも「スゲェ うめえ〜!」と絶賛。
特茶』がどん兵衛の旨味にさらに奥行きを与えるらしいのです・・・。

たしかに緑茶には旨味成分の一つであるグルタミン酸などのアミノ酸が多く含まれているので、お茶の旨味が加わることで、より美味しく感じてもおかしくない。実際、茶粥や茶鍋などお茶を使った料理はたくさんあります。

でも、『どん兵衛』にはどん兵衛本来の味のバランスがあるでしょ・・・。という感じがしますが、とても気になるので試してみました。

伊右衛門 特茶』は、体脂肪を減らすのを助ける働きをもつトクホ飲料
トクホ系緑茶によくある強烈な渋みや苦みは控えめなので、とても飲みやすく、Amazonでも一番売れているトクホのペット茶です。

スポンサードリンク

『特茶どん兵衛』作ってみた

お湯用と特茶用のために2つの『どん兵衛』用意。

『どん兵衛』は関東と関西でスープの味付けがちがうのですが、今回は関東味のどん兵衛で実験。カツオだし強めの関東味の方が、カツオだしのイノシン酸にお茶のグルタミン酸で相乗効果が期待できたりして・・・。

『どん兵衛』に必要な湯量は<410ml>なので特茶はペットボトルは1本(525ml)で大丈夫。

特茶用どん兵衛の粉末スープは7〜8割に抑えるのがいい。と番組で紹介していたので少なめにセット。

先にお湯でどん兵衛を作ります。

次は特茶どん兵衛
そもそも特茶を沸騰させてしまっていいのか微妙ですが、鍋で特茶を沸かします。すごい臭いがするかと思ったら沸かしても意外と特茶の香りは控えめ。

沸いた特茶を『どん兵衛』に投入〜。

5分経過したらよく混ぜて完成。左が『特茶どん兵衛』。若干『特茶どん兵衛』の方のスープの色が濃い模様です。

『特茶どん兵衛』は激ウマ?!

まずは、お湯で作ったどん兵衛から実食です。

うめぇ〜!どん兵衛!
久しぶりに食べるどん兵衛、かなり美味いわ〜。

そして、特茶どん兵衛を実食。
香ばしいお茶の香りがちょっとしますね。でも、違和感はまったくありません。

麺をすすると特茶の風味がふわっとします。
粉末スープの量が少ないこともあって、お湯の方よりさっぱりした感じです。でも味が薄いわけではなく、旨味はたしかにしっかりしてます。
お茶の風味も加わってちょっと繊細な味になったような印象。旨味に奥行きがあるといえばあるのかも・・・。

麺の色を比べてみると、特茶の方(左)が黄色がかっています。

『特茶』でどん兵衛が激ウマに変化したか?というと、すでに『どん兵衛』に完成した美味しさがあるだけに、正直そこまではちがいを感じませんでした。でも、ひと味ちがった美味しさが味わえるのは確かです〜。

ちなみに、スーパーだと特茶(525ml)は1本:170円
どん兵衛は1個:138円

どん兵衛』より『特茶』の方が高いので、どん兵衛2つの方がいいぜ・・・という話になりそう。
でも、体脂肪が気になるならともかく、高額なトクホ系じゃなくても、濃い系の伊右衛門やおーいお茶など、普通のペット茶でも十分同じ味わいになりそうです。

伊右衛門 特茶』で作る『特茶どん兵衛』。
味わってみては〜。

今日もお茶で愉しい、一日を。

▼Amazon / 楽天

スポンサーリンク