緑茶で鍋!さっぱりヘルシーな「お茶しゃぶ」。

秋や冬の時期は、鍋がおいしい季節、緑茶を使ったしゃぶしゃぶ『お茶しゃぶ』をご紹介します。
緑茶は、安価な緑茶や、戸棚の奥に眠っている茶葉でも大丈夫です。

スポンサードリンク

お茶しゃぶの材料

・緑茶
・豚ロース(しゃぶしゃぶ用)
・菜の花
・大根、人参(ピューラーを使えばしゃぶしゃぶに最適)
・定番のもやし、白菜、豆腐、長ネギ、水菜
 ※あとはお好みで。

材料は普通のしゃぶしゃぶと同じです。
今日のメインはちょっとリッチに黒豚ロースです。春を感じる季節なので、菜の花も色づけにそえてみました。

お茶しゃぶのつくり方

作り方は簡単。普通にお茶を煎れるように急須から土鍋に注ぎます。お茶っ葉も入って大丈夫です。むしろ多めに入れます。

後は、お茶のいい香りがしてきたところで、しゃぶしゃぶの開始です。
豚肉も“カテキン”成分でさっぱり。お肉のうまみを生かしつつ、ヘルシーに食べられます。

IMG_0297
ドリンクは焼酎の緑茶割りで、緑茶づくしも良し!

IMG_0322
菜の花はしゃぶしゃぶすると色鮮やかな緑になります。

少し苦みがありますが、「春」をポン酢でさっぱりいただきます。
大根、人参はピューラーで薄くスライスしているので、しゃぶしゃぶするには最適。

IMG_0328
なんだか、野菜ばっかり残ってしまった。

IMG_0327
しゃぶしゃぶには灰汁がつきものですが、お茶っ葉にくっつきやすく、簡単に取り除けます。
なので、多めに茶葉が入っても大丈夫。

最後は、雑炊かうどんでシメですね。

海鮮もののブリやタコもおすすめめ、ちょっと生臭さいのが気になるってひともおいしく、さっぱりいただけます。

ちょっと、大人のしゃぶしゃぶを紹介しました。

今日もお茶で素敵な一日を。

スポンサーリンク