ガリガリ君【温泉まんじゅう味】に『温かい緑茶』がとてもあう?!

ガリガリ君の『温泉まんじゅう味』が緑茶にあうという噂です。
なんと赤城乳業の方がTVでおすすめしていた食べ方。

お茶好きとしては試さないわけにはいかないので、さっそくコンビニで『ガリガリ君温泉まんじゅう味』を購入。
130円(税別)

コーンポタジュ、シチュー、ナポリタンと変わった味が話題となっていますが、いちご大福、安納いもあん、黒みつきなこもちなど、和風系も色々とだしているガリガリ君。

「温泉まんじゅう味」は、黒糖風味のアイスキャンディーの中に、こし餡と、温泉まんじゅうの皮味のスポンジ、黒糖風味かき氷がはいっているようです。

こしあんと、皮のスポンジが入っているなら「温泉まんじゅう」がかなり再現されていそう。

原材料にも、こしあん、黒糖スポンジと書かれてあります。

スポンサードリンク

これ、かなり温泉まんじゅう味

見た目は温泉まんじゅうのそれより明るい茶色ですが、香りは黒糖のかおり。
一口かじってみると、こ、これは・・・。
冷たい温泉まんじゅう〜。

中には、こしあんがたっぷり。
まんじゅうの皮っぽいスポンジもちゃんといて、黒糖風味とのバランスもいい感じ。

黒糖キャンディーがすっと溶けた後に、口に残る「スポンジ」と「こしあん」がまんじゅう感をだしてくれています。
ほどよい甘さもいい。

深蒸し煎茶があう?

肝心の緑茶といっしょに食べるガリガリ君。
ガリガリ君を一口ふた口味わったあと、煎茶を頂いてみます。

あら、おいしいじゃないですか!

違和感まったくありませんね。
やはり味がまんじゅうだけに、相性は期待以上です。

アイスとお茶で口の中の冷温の繰り返しも新鮮です。

緑茶は、深蒸し煎茶の濃いめがおすすめですね。

赤城乳業の『ガリガリ君温泉まんじゅう味』といただく『緑茶』。
試してみて〜。

今日もお茶で楽しい一日を。

スポンサーリンク