手作り【抹茶のシフォンケーキ】でクリスマスデコレーション!作ってみた。

自宅で作る、ほろ苦さも味わえる大人の『抹茶のシフォンケーキ』をご紹介。
味わいだけでなく、デコレーションすれば濃い抹茶シフォンに、真っ白なクリームと真っ赤ないちごでクリスマスカラーも演出できます。

クリスマスに自宅で作る『抹茶のシフォンケーキ』はいかがでしょうか。

スポンサードリンク

抹茶のシフォンケーキの材料

シフォンケーキ(17cm型 1個分)
・抹茶  15g
・薄力粉  50g
・砂糖  60g
・卵黄  3個
・卵白  4個
・サラダ油  30ml
・水  70ml

抹茶はスーパーで手に入るものでもOKですが、抹茶によって風味が変わってしまうので、おいしく頂くために10gで200円程度以上ものがオススメです。

「茶師十段・小林裕が作る宇治抹茶」
30g 645円(税込)。

飾り用
・生クリーム  200ml
・砂糖  大さじ1
・いちご  8個

抹茶のシフォンケーキの作り方

<1>まず、薄力粉と抹茶をふるっておきます。

<2>卵黄と卵白に分け、卵黄(3個分)はボールに入れ、材料の砂糖の2分の1量を加えて、泡立て器で少し白っぽく、なめらかになるまで混ぜます。卵白は冷蔵庫で保管しておきましょう。

<3>サラダ油を入れて混ぜたら、次に水も加えてよく混ぜます。

<4>1でふるっておいた薄力粉&抹茶をもう一度ふるいながら加え、泡立て器でよーく混ぜます。

<5>卵白(4個分)と残りの砂糖をボールに入れ、ハンドミキサーなどを使って泡立てます。ツノがたったメレンゲを作りましょう。

<6>4のボールの中に、メレンゲの3分の1を加えてよく混ぜ、

残りのメレンゲの半分を加えてさらに混ぜます。

<7>次は、5のメレンゲが入ったボウルの方に、6の生地を加えて、さっくりと混ぜ合わせます。

<8>全体が混ざったら、シフォン型(今回は紙型を使用)に流し込んで、180℃に温めておいたオーブンで30分焼きます。

<9>焼きあがり〜。抹茶のいい香りです。

型ごと逆さまにした状態でシフォンケーキを冷まします。(ビンなどを利用するといいかも)

<10>シフォンケーキが冷めたら、型から外します。

<11>このままでもOKですが、今宵はデコレーションを・・・。
砂糖を加えて8分立てに泡立てた生クリームを、ケーキ全体にたっぷりぬります。

いちごを飾って、粉糖をふりかければ・・・
抹茶シフォンのクリスマスデコレーションの出来上がり!!です。

食べるときはカットして、抹茶もふりかけて、クリスマスディナーの後のデザートプレート風に。

抹茶シフォンは甘さ控えめ、ふわふわの食感が美味しく、後から抹茶のほろ苦さと香りが口の中にふわっと広がっていきます。

シフォンだけでも美味しくいただけますが、ホイップクリームのやさしい甘さといちごの酸味が加わると、ちょっとデザートな気分も楽しめます。甘さ控えめなので大人に嬉しい味わいです。

自宅で作る抹茶のシフォンケーキ
自然な抹茶の風味がしっかり味わえて、何より手作りなので安心安全。機会があったらお試しください〜。

今日もお茶で楽しい1日を。

手作り【ほうじ茶のシフォンケーキ】作ってみた。

2018.01.06
スポンサーリンク