【お茶レシピ】簡単『ほうじ茶プリン』作ってみた。

簡単にできる『ほうじ茶プリン』を作ってみました。卵を使用せずに、ゼラチンをつかって冷やして固めるプリンです。

ほうじ茶プリンの材料

ほうじ茶プリン (2個〜3個分)
・ほうじ茶 10g
・砂糖 大さじ1.5
・牛乳(豆乳) 400ml
・ゼラチン 5g

カラメルソース
・砂糖 大さじ1
・水 大さじ1
・お湯 大さじ1(後で入れる分)

ほうじ茶プリンの作り方

1.ほうじ茶を用意します。

2.ほうじ茶を牛乳に入れて煮出します。
鍋のふちから小さな泡が吹いてきたら、超弱火にしてじっくり煮出します。
※完全には沸騰させないように注意して。

3.こし器で、ほうじ茶の茶葉をこします。

4.ほうじ茶が熱いうちに、砂糖を入れて溶かします。

5.ゼラチンもよく混ぜて溶かします。
※ゼラチンは粉末を混ぜるだけで固まるタイプのものを使用しましたが、使用するゼラチンの作り方に合わせてください。少し牛乳(豆乳)を多めしした方がプリンの仕上がりがやわらかくなるのでオススメです。

6.容器にいれて粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やし固めます。
※容器へ移し替えるとき、茶こしなどでこすとより滑らかな仕上がりになります。

カラメルソースはこの間につくっておきましょう。

<カラメルソースの作り方>

  1. 耐熱容器に、砂糖、水を入れます。(砂糖と水はかき混ぜないように。)
  2. 電子レンジ600Wで2分〜2分半加熱します。
  3. 焦げ目がついたら、鍋つかみを使って容器を出し、ゆするようにして混ぜます。
  4. 容器をゆすりながらお湯を少しづつ加えて、スプーンなどでなめらかに混ぜます。(お湯を入れるとき、はねるので火傷に注意!)
    ※途中で固まりそうになったら、湯煎するとまた柔らかくなります。
  5. 冷めたらできあがり。
7.冷蔵庫で1時間程度、冷やしたらかたまりました〜。

8.カラメルをのせて「ほうじ茶プリン」のできあがり!

ほうじ茶プリンと、カラメルソースの2層が美しいです。

優しいほうじ茶の香りと味わいに癒されます。
今回、カラメルソースを作りましたが、ほうじ茶プリンだけでも十分美味しいです(その場合は、プリンに入れるお砂糖を少し増やしてくださいね)。

混ぜて冷やすだけ!ほうじ茶の香り広がる美味しいプリンが、思いのほか、簡単に出来上がりました。
甘さも調整できて、何より安心安全なおやつなので、ぜひ作ってみては。

今日もお茶で素敵な一日を。

【お茶レシピ】家庭でも簡単に作れる『ほうじ茶ゼリー』

2017.06.24
スポンサーリンク