【お茶レシピ】家庭でも簡単に作れる『ほうじ茶ゼリー』

つるんとしたものが食べたくなる季節。家庭で簡単に作ることができる『ほうじ茶ゼリー』をご紹介します。

ほうじ茶ゼリーといえば京都宇治の「中村藤吉本店」。最近、銀座にオープンした「ギンザシックス」にもお店がオープンしました。

抹茶やほうじ茶の「生茶ゼリイ」は大人気。生茶ゼリイ(ほうじ茶)は、ほうじ茶の風味を味わえる逸品です。

スポンサードリンク

ほうじ茶ゼリーの材料

ほうじ茶ゼリー(2人分)
・ほうじ茶(茶葉) 6g
・ゼラチン 5g
・砂糖 大さじ 1
・熱湯 300ml

トッピング
・ゆであずき(缶詰めのゆであずきでOK)
・白玉(白玉粉から作る)

作り方

1.お湯を沸かして、ほうじ茶を淹れます。(ほうじ茶6gに熱湯300ml)

2.1分程度蒸らしてよく抽出します。

3.砂糖を器(底が浅めの器)に入れておき、ほうじ茶を注ぎます。

4.ゼラチン(5g)を入れてよく混ぜます。

5.粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。(1時間程度)

※ゼラチンは粉末を混ぜるだけで固まるタイプのものを使用しましたが、使用するゼラチンの作り方に合わせてください。
※トッピングに白玉を入れるなら、冷やしている間に白玉を作っておきましょう。

盛りつければできあがり

冷蔵庫で冷やして固まったら器に盛りつけます。ほうじ茶のいい香り。ゼリーは水(ほうじ茶)を少し多めにして作る方が柔らかめになって、つるんと感が愉しめるのでおすすめです。

ゆであずきと白玉をのせれば、なんとなく中村藤吉本店風?のほうじ茶ゼリーできあがり。きなこと蜜のトッピングでもおいしく頂けますよ。

家庭でも簡単につくれる「ほうじ茶ゼリー」。夏の暑い季節のおやつとして試してみては。
(※本レシピ、材料は、中村藤吉本店の生茶ゼリーとは一切関係ありません。)

今日もお茶で愉しい一日を。

【お茶レシピ】簡単『ほうじ茶プリン』作ってみた。

2017.07.09

【お茶レシピ】夏は氷水出し緑茶で『緑茶(煎茶)ゼリー』

2017.07.14
スポンサーリンク