ベジブロスより抹茶。お茶で毎日【美肌対策】

捨ててしまうような野菜の部位を使ってつくる野菜のダシ「ベジブロス」。
美肌効果。そして節約、エコとして話題となっています。

ベジブロスが美肌効果として注目されるのは、野菜のダシから「ファイトケミカル」という成分が効率的に摂取できるからです。

人が健康に生活るために必要な5大栄養素は、
・糖質
・たんぱく質
・脂質
・ビタミン
・ミネラル

食物繊維は第6の栄養素、
そして「ファイトケミカル」は第7の栄養素といわれています。

スポンサードリンク

ファイトケミカルには強い抗酸化作用が

ファイトケミカルは植物が紫外線、害虫などから自分を守るために作り出している成分で、普段の食事では、ゴミになってしまうような野菜、果実の皮や種、ヘタにとても多くふくまれています。

美肌効果として注目されるのは、ファイトケミカルが強い抗酸化作用を持っているからです。
免疫力の向上やアンチエイジングとしても注目されています。

その話題の「ベジブロス」。
試してみたいけど、野菜や果物の皮やヘタを煮込むとなると、農薬が少し気になってしまう。。という方も多いはず。
ベジブロスのために無農薬野菜を買いそろえるのも大変です。

茶カテキンもファイトケミカル

実は、「ファイトケミカル」。
大豆のイソフラボン、ぶどうのアントシアニン、ゴマのセサミノール、そしてお茶の「カテキン」もファイトケミカルの一つなんです。

だから毎日にお茶を食後に飲んでいれば、自然とファイトケミカルも摂取できているということ。
さらに茶葉(碾茶)を磨り潰してつくる抹茶は、ファイトケミカルを効率よく摂取できる理想のお茶です。

ファイトケミカルは毎日摂取するのが理想です。
毎日の煎茶や抹茶。茶葉からつくるおひたしで、あなたも今日から美肌対策をはじめてみませんか?

今日もお茶で楽しい一日を。

栄養価の高いお茶の茶殻で、簡単『おひたし』を作ろう。

2016.05.24
スポンサーリンク