疲れた時は緑茶の効果で簡単美容!【目もとのケア&緑茶風呂】

朝起きて、アレ?目の下のクマが…! むくみが…!、と驚くこと、ありませんか?
そんな時慌てず、緑茶をご用意ください
まずは緑茶を飲んでリラックス。
あ、飲むことでクマやむくみが解消されるわけではありませんよ。必要なのは飲んだ後の ”茶殻”。

スポンサードリンク

目の下のクマや目元のむくみの解消に

お茶に含まれる緑茶ポリフェノールであるカテキンの抗酸化作用が、肌の色素沈着や腫れなどを軽減する働きで、皮膚を明るくし、クマ消し効果を発揮してくれます。

さらに…
お茶に含まれているカフェインには、肌の引き締め効果や目のむくみを緩和する効果があります。クマ消しとともに、目の腫れぼったさも解消してくれるんです。

即効性があるので、困ったときは緑茶パック、試してみてはいかがでしょうか。

茶殻を軽く絞って、十分に覚まし、その葉をお茶パックやガーゼに包みます。(くれぐれも、きちんと冷ましてくださいね。)冷蔵庫で冷たくしてから乗せるとより効果的。
②そして5〜10分ほど、目の上に乗せておきます。目を閉じてお茶の香りに癒されましょう。

IMG_9869
また、お茶を飲み終わった後のティーバッグでも同じような効果があります。これならお手軽! 使い終わったティーバッグ、捨ててしまわずに是非使ってみましょう。

緑茶風呂に

茶殻”を使ったこのお茶パック(こちらは冷やさなくてもOK)、湯船に入れると入浴剤代わりになります。
緑茶風呂の出来上がり!

お湯がまろやかになり、カテキンやビタミンCによる美肌効果やあせも・ニキビなどの改善に効果があります。また、緑茶の香りにはリラックス作用もあるので、眠りが深くなる、疲労回復がすすむなどの効果も期待できます。

茶殻では薄くて効果が出ないのでは、と思いがちですがお風呂として使うには、ちょうど良い弱めの刺激です。
こちらも、使い終えたティーパックでも同様に楽しめます。脳へのリラックス効果の高いテアニンも含まれているので、より深くリラックスできることでしょう。

※このパックは食品なので、安心できるものですが、アレルギーをお持ちの方や皮膚が弱い方は、少量や短時間から始める、別の場所で試すといったことをしてからご使用ください。

緑茶を飲んでゆったりとリラックス、さらに飲み終わった後の茶殻やティーバッグを活用した美容ケアで悩み解消。お茶のいいところをいっぱい取り入れた簡単でお金もかからない美容法、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク